珍獣が我が家へ・子供の成長絵日記

子育て絵日記から始まって、現在は子供とお出かけしたレジャースポットを中心に子育てに役に立つ情報や便利になる商品情報などを提供しています。


昭和記念公園のレインボープール2016年駐車場情報と割引チケット情報

      2017/08/13

国営昭和記念公園・レインボープールレビュー 2016年版

 

国営昭和記念公園のレインボープールの基本情報

 
国営昭和記念公園のレインボープールのオススメ度は、4.5!
 
【国営昭和記念公園】
http://www.showakinen-koen.jp/
 
【国営昭和記念公園・レインボープール】
http://www.showakinen-koen.jp/2016poolopen/
 
【アクセス】
JR中央線・立川駅から徒歩 15分
JR青梅線・西立川駅から徒歩 2分
 
【地図】
http://goo.gl/SG96ka(Google Maps)
 
【料金】
大人 2,300円、子供(小・中学生) 1,200円、幼児(4・5歳) 300円
※2014年から大人料金が 100円アップしました。
※パスモ・スイカなどを見せると 200円割引があります。
 ただし、パスモ・スイカで支払いをすると 400円割引は 2013年から廃止されました。
※2015年からは変更ありません。
 
【駐車場】
1日 820円(普通車 2,531台収容。立川口、西立川口、砂川口合計。)
※2014年に改訂されましたが 2014年からは変更ありません。
 
【開場時間】
9:30~18:30(7月16日(土)~8月21日(日))
9:30~18:00(8月22日(月)~9月04日(日))
(7月の平日は 17:30まで。9月の平日は 17:00まで。)
 
【営業期間】
7月16日(土)~9月04日(日)(2016年版)
 
 

レインボープールの関連記事

 
これまでもレインボープールの記事は何度となく書いてきましたので、その記事のリンクも載せておきますね。
場所取り、オススメ装備、空気入れ、温水シャワー、更衣室、貴重品ロッカー、駐車場情報などなど多彩なネタを書いていますので参考になるんじゃないかと思います。
国営昭和記念公園・レインボープールレビュー
国営昭和記念公園・こどもの森・レビュー
国営昭和記念公園・レインボープール駐車場レビュー
国営昭和記念公園・レインボープールレビュー 2014年版・追記あり
2015年も国営昭和記念公園のレインボープールに!割引チケット情報も。
子供とプールに行くときの持ち物チェックリスト33選とまとめ
日焼け防止のラッシュガードの選び方!入れ墨・タトゥーを隠してプールに行こう!
国営海の中道海浜公園サンシャインプール・西鉄バス・割引チケット情報も・2016年追記あり
昭和記念公園のレインボープールの平日と休日の違い・売店の比較情報・2016年版
 
 

2016年のレインボープールのレビュー

 
2016年の今年も早速レインボープールに行ってきましたのでレビューを行います。
 
毎年、海の日の連休がレインボープールの時期なのですが、今年は 7月の前半から梅雨の雨が続いていてあまり暑くない日が続いていました。
そして、この週末も暑くなりきれない日が続いていまして、当初予定の 16日(土)はさすがに寒すぎると判断して、17日(日)に行ってきました。
 
とはいえ、出かける時点での天気は雲が厚く、もしかすると一雨来るんじゃないかという感じがするくらいの曇りでした。
ただ、プールに着いた頃は少し明るくなった感じもしていましたが、それでも午前中は晴れ間が見えることはなく、14時を過ぎた辺りから時々日が差す時間が増えてきた、という感じの天気でした。
 
気温も、11時半は 26.8℃。12時半で 27.3℃。14時半で 28.8℃という 30℃には満たない気温でなかなかプール日和とは行かない 1日でした。
 
まぁ、子供に「この週末にレインボープールに行くよ」って伝えていたことと、このブログを書くという目的があったので、こんな天気でも行きましたが、そうじゃなければこの天気でプールに、と言うのはなかなか難しい判断なんだと思いますね。
 
案の定、レインボープールはこれまで見たことがないくらいガラガラな状態でした。
 
まぁ、まだ夏休みも始まっていないというのもポイントだったのかもしれないですね。
 
 

10時半の時点でも西立川口の駐車場が空いている

 
プール日和の日であれば、プールがオープンする時間の 9時半にはすでに満車になっている西立川口の駐車場ですが、今日は私たちが着いた 10時半でもまだ入ることができました。
(駐車場がオープンする時間は公園が開園する時間より前です。理由は、路上で駐車場を待つ列ができないようにするのため措置です。なので、西立川口の駐車場に止めたい場合は 9時でぎりぎり間に合うかどうか、と言うくらいのタイミングになります。)
 
ちなみに、以前の記事に書きましたが、立川口の駐車場に車を止めた場合は、プールまでの移動は園内のバスで移動することをオススメします。
真夏日の園内を歩いて移動するのは苦行以外の何者でもありません。特に小さな子供にとっては耐えられない距離です...
 
 

ガラガラなプールサイド

 
私たちがプールサイドに着いた 11時頃のプールサイドの状況です。
こんなガラガラなレインボープールは初めてでしたね。
 
20160717_rev02_国営昭和記念公園・レインボープール
 
ちなみに、1日を通してもスペースが埋まることはなく、いつ来てもレジャーシートを敷くスペースが確保できるという状態でしたね。
 
 

2016年のレインボープールのチケット

 
2016年のレインボープールのチケットの費用や割引については、2015年と変わりありません。
 
通常料金は、大人 2,300円、小中学生 1,200円。
各種割引料金は、大人 2,100円、小中学生 1,000円。
 
20160717_rev03_国営昭和記念公園・レインボープール
 
割引料金の適用は、Suicaや PASMO、その他の指定のクレジットカードなどの提示があれば対象になります。
Suica、PASMOでの支払いは割引用の有人窓口で可能です。自動券売機では対応していません。
 
また、下記のオフィシャルページにあるクーポンを印刷して持参することでも割引が受けられます。
 http://www.showakinen-koen.jp/wp-content/uploads/pool_coupon2016.pdf
 
さらに、コンビニなどで買える前売り券を購入することでも 2,100円で入場することができます。
 
 

レインボープールのオススメチケットはコンビニ前売り券

 
いろいろな割引の方法がありますが、コンビニで買える前売りチケットが一番のオススメです。(前売りチケットと言いつつ、プール開催中はいつでも購入可能です。)
 
なぜコンビニで買うのが一番オススメなのか。
それは、現地で割引チケットを買うには、購入チケット窓口の長い列に並ぶ必要があるからです。
事前に割引チケットを買っておけば、圧倒的に入園までの時間が短縮されるからです。
 
割引チケットの列は、長いときには 1時間くらいの列になっていますので、炎天下で並ぶにはかなり悩みます。
例えば、コンビニバイトでも 1時間 1,000円くらいなワケなので、1時間並ぶなら、通常料金のチケットを購入する方が全然いいような気がしますね。
通常料金のチケットは全然並ばずに買えますから。
 
ちなみに、西立川駅の周辺にはコンビニはありません。
自宅の近くのコンビニで購入することをお勧めします。
 
 

昭和記念公園のドメインが変わった

 
昭和記念公園、レインボープール自体は変わっていませんが、昭和記念公園の Webサイトのドメインが変わっていますね。
なので、去年までの URL使えないものになっていることと、これまでは情報提供がされていた情報がなくなっているなど、提供される情報が減ってサイトの価値が下がっている残念なところですね。
 
逆に、私たちのようにブログを書くものからすると、なくなった情報を補完する情報提供をすることで価値が上がるので、いいのかもしれませんが...
 
 

浮き輪やビーチボールは入場口で買える

 
公園の西立川口では入り口を入ってすぐの右側に売店があります。立川口には公園の中と外にそれぞれ売店があります。
また、プールの入場口にも売店がありまして、浮き輪やビーチボール、サンダル、日焼け止めクリームなど必要なものはおおよそ買えます。
 
【プール入り口前の売店】
※プールの閉園の時間が迫っているため、すでに閉店作業をしている状態です。
20160717_rev04_国営昭和記念公園・レインボープール
 
ただ、事前にスーパーやディスカウントストアで買う方が圧倒的にリーズナブルなのは言わずもがなですが、わざわざ電車代をかけて買い物に出かけるくらいなら、現地調達もありなんじゃないでしょうかね。
 

レインボープールのスライダープール

 
娘が小学校 3年生になりまして、スライダープールも面白いんじゃないかと思い、スライダープールにいざなってみました。
スライダープールに乗るのは初めてだったんですが、大喜びでしたね。
何でもっと早くに乗らなかったんだろう...と悔やむくらいの楽しさがあったようです。
そして、帰るまでの 1時間半ほどはずっとスライダープールでした!
 
今回は、プール自体はガラガラでしたが、スライダープールは相応に混んでいまして、1回あたり 10分~15分ほど待つ感じでした。
(普通に暑い日だと 30分は余裕で並ぶ感じですが。)
 
20160717_rev05_国営昭和記念公園・レインボープール
 
昭和記念公園のスライダープールは、Aコース~Dコースまでの 4本あります。
Aコース(黄色)は 27mの子供向けのコースです。もちろん、大人も滑れて、親子で一緒に滑ることもできます。
Bコース(緑)は 77m、Cコース(青)は 98mで浮き輪に乗って滑るコースです。
Dコース(赤)は 53mで浮き輪を使わずに滑るコースです。
 
Aコースは子供向けなので制限はありませんが、B~Dコースは身長 120cm以上という制限があります。
 
スライダープールの列は、それぞれのスライダーに並ぶ列と、浮き輪を待つ列があります。
流れるプールから見える列は、浮き輪を待つ列ですので、そこからスライダーの滑るところまで列ができているわけではありません。
 
浮き輪コースの B、Cコースは入り口で浮き輪を受け取り待ちをする列があり、そこで浮き輪を受け取って、改めて各コースの列に並びます。
浮き輪には数に限りがありますので、浮き輪を受け取ってからは 3分ほどしか並びません。どんなに混んでいても浮き輪を受け取ってからの待ち時間は、変わらないはずです。
 
浮き輪コースには B、Cコースとありますが、長い Cコースの方が圧倒的に人気で、Bコースはほぼ並ばずに滑れました。だからこそ Bコースを選んで回数で楽しむ、と言う方法もあるように思いますね。
 
浮き輪には 1人乗りと 2人乗りとがありますが、たぶん浮き輪の数が同じなので、回転率は同じ感じです。
もちろん 2人乗りの列の方が長いですが、2人で 1組なので、列の減り方が 2倍ですからね。
 
浮き輪を使わない Dコースは、浮き輪を受け取る必要がありませんので、最初からスライダー別の列に並びます。
Dコースは 2人で滑ることはできませんので、一人で滑るのは怖い、と言うお子さんが一緒の場合は、2人乗りの浮き輪コースを試すのがいいんでしょうね。
 
ビジネス的に考えると、2人乗りの浮き輪をもっと多くして 2人乗りの回転率を上げる方が混雑が解消されて、満足度が上がるんじゃないかと感じましたね。
 
 

レインボープールのメインのプール 3つ

 
レインボープールには 9種類のプールがある、となっていますが、メインのプールは、流水プール、大波プール、クローバープールの 3つですね。
 
【流水プール】
20160717_rev06_国営昭和記念公園・レインボープール
 
【大波プール】
20160717_rev07_国営昭和記念公園・レインボープール
 
【クローバープール】
20160717_rev08_国営昭和記念公園・レインボープール
 
 

昭和記念公園内をめぐるセグウェイガイドツアー

 
昭和記念公園には、2016年02月08日に開始されたセグウェイに乗って園内を巡るツアー「セグウェイガイドツアー」あります。
 
20160717_rev09_国営昭和記念公園・レインボープール
 
1人 9,000円という高額なガイドツアーでありながら大人気なんだそうです。
友達同士で行って自分の分だけを負担するならいいけども、家族 3人で乗ると 27,000円!っていうのはなかなか難しい判断ですよねぇ...
 
 セグウェイガイドツアー in 国営昭和記念公園
 http://www.showakinen-koen.jp/information/httpwww-showakinen-koen-jpp4736/
 
 

西立川駅の改札口にはビー玉のからくり装置が!

 
西立川駅の改札口を入ってすぐの場所に、ビー玉を転がして遊ぶからくり装置があります。
 
何年前からあるのかは正確には分かりませんが、少なくとも 3年前からはありまして、毎年着実に進化をしています。
そして、今年はこんな感じで迫力ある恐竜の頭が付いていました。
 
20160717_rev10_国営昭和記念公園・レインボープール
 
プール帰りの子供たちの大人気の場所なんですが、プールで疲れたお父さん、お母さん方は待ってくれない場合が多いようですね。
 
 

プール内での写真撮影についてのご注意

 
プール内の写真を掲載しているサイトをよく見かけますが、プール内での撮影は十分注意しましょう。
 
なぜなら、状況によっては迷惑防止条例違反に当たりますので、ブログ用に、と撮っていたとしても女性の水着姿が写っている写真があったりするとあらぬ誤解を受けることがあります。誤解だけで済まない場合もあります。
 
つーわけで、プールの記事には写真が少ないわけですが。
 
 

レジャープール関連情報

国営昭和記念公園のレンタサイクルを借りるには開園時間に並ぶ必要がある?
プールで耳に水が入ったときの最善の対処方法&目を水道で洗うのはダメ!
レインボープール(昭和記念公園内)2017年版情報のまとめ・駐車場詳細情報も
ダイエット検証・週1水泳でやせる?食事と運動の関係を実録データを分析解説
新宿区立新宿中央公園のジャブジャブ池レビュー2017年版
昭和記念公園のレインボープールの平日と休日の違い・売店の比較情報・2016年版
昭和記念公園のレインボープール2016年駐車場情報と割引チケット情報
国営海の中道海浜公園サンシャインプール・西鉄バス・割引チケット情報も・2016年追記あり
日焼け防止のラッシュガードの選び方!入れ墨・タトゥーを隠してプールに行こう!
子供とプールに行くときの持ち物チェックリスト33選とまとめ
2015年も国営昭和記念公園のレインボープールに!割引チケット情報も。
国営昭和記念公園・レインボープールレビュー 2014年版・追記あり
国営昭和記念公園・レインボープール駐車場レビュー
東京都新宿区立戸山公園内・じゃぶじゃぶ池・レビュー 2017年更新
国営昭和記念公園・レインボープールレビュー
 
 

 - お出かけ先レビュー

GoogleAdwords

GoogleAdwords

最後までお読みいただきましてありがとうございます。
この記事が参考になったと思いましたらソーシャルメディアで共有していただけると嬉しいです!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

下記の空欄を埋めてください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

※入力いただいたコメントは管理者の承認後に掲載されます。

  関連記事

東京都水の科学館は水道局が提供するミュージアム・駐車場情報も

お台場にある東京都水道局が運営する水の科学館。水遊び、実験、ゲーム、クイズや有明給水施設の見学ツアーなど、水と水道に関する科学館。全て無料!

スタジオアリスは危険?七五三の記念写真で平均単価は5万円

七五三の記念撮影をスタジオアリスで撮りました。最大のメリットはリーズナブルな点。衣装も着付けも髪のセットも料金に含まれる点です。着物を借りてくる必要もありません。

「なるさわ富士山博物館」がある「道の駅なるさわ」

中央道の河口湖ICを降りてすぐにある道の駅なるさわの紹介。天気が良ければ目の前に雄大な富士山を望める場所で食事と休憩ができ、無料の富士山博物館もあります。

足柄サービスエリアにあるレストイン時之栖・足柄金時湯は東京に一番近いSAの温泉

東名高速上り線の足柄サービスエリアにあるレストイン時之栖・足柄金時湯。SAで入れる貴重な温泉。全般に狭くて熱くて子供には辛いのでわざわざ目指さなくてもいい感じ。

no image
よこはま動物園ズーラシア・レビュー

 

no image
新宿御苑の花見・桜・レビュー

 

横浜フィッシングピアーズの大黒ふ頭海釣り施設はレンタル竿、駐車場完備

横浜大黒ふ頭にある海づり施設の紹介。売店にはレンタル竿やエサ、仕掛けが売られていて手ぶらで行っても本格的な海づりが楽しめる。駐車場も完備。バスでも行ける。

ららぽーと豊洲・アドベンチャーアイランド・リニューアル後

ららぽーとの館内にある子供を遊ばせるための施設です。2012年10月にららぽーとのリニューアルの際にこちらも場所の移動とともにリニューアルされています。料金体系はそのままにスペース、遊具は残念な感じになっています。

国営海の中道海浜公園サンシャインプール・西鉄バス・割引チケット情報も・2016年追記あり

サンシャインプールの駐車場、西鉄バス・臨時バス、プール、割引チケットのレビュー。車も楽ですが西鉄バスならプールの入口まで直接行けるので非常に便利。

エプソンアクアパーク品川はイルカのショーが人気・駐車場も完備

品川駅の目の前にある品川プリンスホテル内にある水族館、アクアパーク品川。デート向けにアミューズメント性を高めたスポットで大人向けの雰囲気作りがされています。