珍獣が我が家へ・子供の成長絵日記

子育て絵日記から始まって、現在は子供とお出かけしたレジャースポットを中心に子育てに役に立つ情報や便利になる商品情報などを提供しています。

からだのひみつ大冒険2013・レビュー

      2016/10/27

からだのひみつ大冒険2013のオススメ度は、2.0!
 
 からだのひみつ大冒険2013 幕張メッセ
 http://www.karada-himitsu.jp/
 
 場所:幕張メッセ 展示場11ホール
    JR京葉線「海浜幕張駅」徒歩 10分
 
 開催期間:2013年07月20日~2013年09月01日
 
 料金:入園料 大人 1,600円(中学生以上)。こども 900円。三歳未満 無料。
 
 開場時間:10:00~17:00(入場は 16:30まで)
 
 休園日:なし
 
 駐車場:今回は電車で行ったために詳細不明
 
 
こちらのイベントは期間限定で、既に終わってしまったイベントですので、あまり参考にはなりませんが、今後東京以外の場所で開催されるようなことになれば、参考になるかと思います。
 
 
こちらのイベントですが、行ってから分かったことですが、アメリカの子供たちに人気の下記の「Grossology」と言う本の世界を再現したイベントという感じです。


 
その本の日本語版は以下のものですね。

 
 
まず、場所ですが、幕張メッセです。
こちらは、東京駅から京葉線に乗って、各駅停車でも乗換なしで約 40分で到着します。
ただ、葛西臨海公園がある葛西臨海公園駅を越え、ディズニーランドの舞浜駅も越え、さらにそこから 20分ほどかかりますので、やっぱり遠いなぁ、と思わずに入られませんね。
また、京葉線のホームは、同じ東京駅と言いつつ山手線や中央線と言ったそのほかの路線からかなり遠いところにあり、移動するだけで 15分は優にかかってしまいますので、それも時間がかかってしまう要因ですね。
うちからだとおおよそ 2時間かかりますので、かなり思い切らないとたどり着けない場所、と言うことを改めて思いましたね。
 
 
そして、食事ですが、ちょうどお昼時だったために、幕張メッセの近くにあるワールドビジネスガーデンの 1階にあるマリブ・オーシャン・ガーデンにお昼を食べに行きました。
ほかにもいくつかレストランがありましたが、人が並んでいたことと、子供も連れていたことで、それぞれ料理が選べる方がいいかな、と思いこちらを選びました。
 
こちらですが、400席あるカフェテリア形式のレストランです。
非常に広いレストランですので、行列ができて食事をするのが難しいと言うこともあまり想像しにくいですし、子供が騒いでいても気にならない開放感があります。また、お値段もリーズナブルですので、イベント前にお腹を満たすのに便利でしょうね。
 
その意味では、アタリでしたが、ただ、まぁ、料理は大量に作られているものを温めるだけ、と言った感じですので、味を期待してはいけないですね。
イベント前に時間がない中、とりあえず、並ばずに食べたい、と言うときなどにはいいでしょうけども、せっかく幕張まで来たので、食事もちょっといい感じのものものを!なんてことを考えるならば、別のところをオススメします(笑)!
 
 
さてさて、前置きが長くなってしまいましたが、いざ「からだのひみつ大冒険」です。
 
チケット売り場も入り口も人が並んでいなくてすんなり入れましたので、いい感じと思ってゲートの口をくぐってみると、そこはあったのは大行列でした。
 
中にはそれぞれのアトラクションごとに列ができており、それぞれ20分~50分ほど並ぶ感じになっていました。
そこはかなり想定外というか、予想外で中にはいると結構自由に遊ぶものかと思っていただけにがっかりした部分でもありましたね。
また、それぞれのアトラクション自体もクオリティが、今ひとつというか....例えば日本科学未来館やガスの科学館と言った常設で展示をしている展示館のレベルまでに達していないと言う印象がしましたね。
 
それでも、サイトに紹介してあるように、いろいろなアトラクションをあっちこっち移動しながらいろいろ試しながらその世界観に触れていくという感じであればまだよかったのかもしれません。
でも、それぞれのアトラクションの前には大行列が...
 
「30分並んでこれですか??」そんな印象がぬぐえませんでしたね。
 
そのほか、無料で体験できるアトラクションのほかには、300円~500円の有料のアトラクションもあり、こちらは有料ですがいろいろなグッズがもらえるというもので、子供はグッズほしさにアトラクションやりたい!ってそりゃぁ言いますよね、と言う感じでした。
 
 
ただ、このイベントは、娘が生協のカタログを見るなりこれ行きたい!と言っていた期待のイベントだったことや、もともとこの手のイベントや科学館は大好きなので、うちの娘的には大満足だったようですね。
 
列に並ぶのもがんばって並びますし、夏祭り的なお店でご飯とかアイスとかを買って食べるのも大好きなので、そんなところも大満足だったことは最後に付け足しておきます。


 

 - お出かけ先レビュー

GoogleAdwords

GoogleAdwords

最後までお読みいただきましてありがとうございます。
この記事が参考になったと思いましたらソーシャルメディアで共有していただけると嬉しいです!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

下記の空欄を埋めてください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

※入力いただいたコメントは管理者の承認後に掲載されます。

  関連記事

no image
横浜 こどもの国レビュー

 

いずみ台公園こどもログハウスは未就学児、小学生の遊び場・駐車場情報も

相鉄線いずみ野駅にあるいずみ台公園こどもログハウスは未就学児、小学校低学年の子供が屋内で思いっきり遊ぶための施設。屋内なので安心して遊べます。しかも全部無料。

01_東京ドームシティ・宇宙ミュージアム TeNQ(テンキュー)
東京ドームシティ・宇宙ミュージアム TeNQ(テンキュー)は口コミ以上の面白さ

東京ドームシティにある宇宙をテーマにしたミュージアム。本物の東大の研究室が館内にあり、宇宙研究を目の当たりにできるエリアと宇宙をイメージできるアトラクションエリアとがある。

国営昭和記念公園・レインボープール2018年版・駐車場事情、前売り割引チケットの効果
レインボープールin昭和記念公園・2018年版・駐車場事情と前売り割引券の効果

2018年のレインボープール最新情報!2018年はチケットを持っている人の列からしか入園できなくなった。なので前売り券を購入するのが必須に。前売り券はコンビニで買おう!

ららぽーと豊洲・アドベンチャーアイランド・リニューアル後

ららぽーとの館内にある子供を遊ばせるための施設です。2012年10月にららぽーとのリニューアルの際にこちらも場所の移動とともにリニューアルされています。料金体系はそのままにスペース、遊具は残念な感じになっています。

まかいの牧場は富士山西麓にある動物と触れ合い食事も美味しい1日遊べるレジャースポット

まかいの牧場は富士山西麓にある観光牧場。子供と一緒に家族で1日遊べて食事もお土産も全て揃うオススメスポット。動物にふれあい、アスレチックで遊び、工房で物作り。

no image
新宿御苑の花見・桜・レビュー

 

パナソニックセンター東京はリスーピア、任天堂ゲームフロントが!駐車場情報も

パナソニックセンター東京の施設レビュー   パナソニックセンター東京の基本情報 …

砧公園(きぬた公園)でカブトムシをとる・東名高速用賀ICの近くの公園

カブトムシが採れると評判の砧公園。整備されたエリアと緑豊かなエリアとがあり、子供達と遊ぶにも虫取りをするにも楽しめる公園。カブトムシを採るには条件がありそう。

第一三共くすりミュージアムは口コミ以上。感想としては大人も役立つ!
第一三共くすりミュージアムは口コミ以上。感想としては大人も役立つ!

第一三共が提供する薬に関する知識や理解が深まるミュージアム。子供向けの施設ではなく、薬学に興味を持ち始めり、将来の進路を考えている中高生向き。大人にも役に立つ。特に子育て中の親などに。