珍獣が我が家へ・子供の成長絵日記

子育て絵日記から始まって、現在は子供とお出かけしたレジャースポットを中心に子育てに役に立つ情報や便利になる商品情報などを提供しています。

横浜市営・海の公園レビュー

      2016/10/26

2011年7月24日、横浜にある海の公園に行きました。
 
オススメ度は、2.0!!
 
 
 横浜市営・海の公園
 http://www2.umino-kouen.net/
 
 横浜市営・海の公園・海水浴
 http://www2.umino-kouen.net/facilities/kaisuiyoku/
 
 
 場所:金沢シーサイドライン・海の公園柴口、海の公園南口
 
 駐車場:1時間 300円、12時間まで最大 1,500円(1,688台収容)
 
 開場時間:8:30~17:00
 
 営業期間:7月10日(土)~8月31日(火)(2010年度)
 
 利用料金:更衣室、シャワーの利用は無料
 
 
7月20日頃から台風が来ていて、22日までは雨が降っていたというコンディションではありましたが、幸いにして 24日は日が差していて、海水浴日和ではありました。
 
ただ、夏の日差しは戻りきっておらず、海水温も若干冷たさを感じる状況ではありました。
そんな状況であったためか、がんばって早起きして 9:00過ぎには到着した駐車場はガラガラで、GWの潮干狩りの時の駐車場とはうってかわってまったく問題なく駐車することができましたね。
 
もっと天候がよく、最高の海水浴日よりの場合の駐車場がどんな感じなのかが分からなかったのは少し残念ではありました。
 
 
さてさて、海の公園ですが、横浜市営の人工の海水浴場のため、砂浜もキレイで、更衣室もシャワーも無料で利用でき、トイレもしっかりしたトイレがあるため、海水浴をする上での設備的には全く問題がありません。
 
売店も比較的良心的な価格で利用でき、飲み物も自動販売機で普通の価格で購入できるため、わざわざ買っていく必要もありません。
 
 
そんな感じで設備的にはすばらしい海水浴場なのですが、残念なことに海が最悪なのです....
 
 
波打ち際から 10mくらい沖までは足下は海草だらけで気持ち悪いことこの上ないですね。
トラクターで海草を取り除く努力をしてくれてはいますが、さすがに取りきれるはずもなく、一面緑色。
 
遠浅で波が静かなことがウリの海水浴場なのですが、それが逆に海草が大量に繁殖してしまう原因になっているようで、残念な海水浴場になってしまっています。
 
 
うちの子供は、プールしか入ったことがなく、海に行ったことがなかったために、海の大波や、海水の塩っ辛いところなんかを体験させたいなぁ、と思っていったわけですが、海草だらけでところどころにクラゲもいる海を見て、一度ちょっと入っただけで「もう入らない!」と言うくらいいやな印象を与えてしまうような海でした。
 
残念.....
 
 
僕自身も海水浴に行く場所としてオススメすることは絶対にない!と断言したいくらいの海水浴場でしたから。
 
そんな状況でありながら評価点が 2.0なのは、更衣室、シャワーが無料で利用でき、車で来ても駐車場代 1,500円だけで 1日遊べてしまうところ。
家族 3人で食事込みでも 1日 5,000円かからないコストパフォーマンスの高さと、砂浜がきれいなところ。
 
バーベキュー場もあるのでバーベキューを食べたり、ビーチバレーをやったり、砂でお城を造ったり、潮干狩りができるところなんかがステキです。
 
って、海水浴場としての評価ではありませんね(笑)。


 

 - お出かけ先レビュー

GoogleAdwords

GoogleAdwords

最後までお読みいただきましてありがとうございます。
この記事が参考になったと思いましたらソーシャルメディアで共有していただけると嬉しいです!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

下記の空欄を埋めてください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

※入力いただいたコメントは管理者の承認後に掲載されます。

  関連記事

横浜みなとみらいにピカチュウが大量発生チュウ!今度はぬれるんだって???

今年もみなとみらいではピカチュウ大量発生イベントが開催!みなとみらい一帯の施設で同時に開催されるイベントで街中ピカチュウ一色。見渡す限り黄色一色!

メトロプロムナード(新宿駅北口東西自由通路)交通広告まとめ・2017年06月編
メトロプロムナード(新宿駅北口東西自由通路)交通広告まとめ・2017年06月編

丸ノ内線新宿駅の上のフロアにあるメトロプロムナードの交通広告。巨大な広告は趣向を凝らした広告も多く思わず足を止めたくなります。2017年06月1週目はアサヒビールの一番搾りで4面を全面制覇。

新宿区立新宿中央公園の遊具&ジャブジャブ池レビュー

東京都庁の西側に隣接する新宿中央公園。新宿区立の最大の公園(区内で4番目に大きな緑地)で広い緑地と広場、規模が大きな遊具、ジャブジャブ池、フットサルコート。

足柄SA(サービスエリア)のレストイン時之栖・足柄金時湯は東京に一番近いSAの温泉

東名高速上り線の足柄サービスエリアにあるレストイン時之栖・足柄金時湯。SAで入れる貴重な温泉。全般に狭くて熱くて子供には辛いのでわざわざ目指さなくてもいい感じ。

日本科学未来館の駐車場、ランチのレストラン、自動販売機、アクセスの情報まとめ
日本科学未来館の駐車場、ランチのレストラン、自動販売機、アクセスの情報まとめ

日本科学未来館は元宇宙飛行士の毛利衛さんが館長の見ごたえある科学館。この記事では、アクセス(交通手段)、駐車場、カフェ、レストラン、自動販売機などの付帯施設についてお伝えする。

第一三共くすりミュージアムは口コミ以上。感想としては大人も役立つ!
第一三共くすりミュージアムは口コミ以上。感想としては大人も役立つ!

第一三共が提供する薬に関する知識や理解が深まるミュージアム。子供向けの施設ではなく、薬学に興味を持ち始めり、将来の進路を考えている中高生向き。大人にも役に立つ。特に子育て中の親などに。

国立科学博物館の見所、駐車場、特別展の整理券、ランチの場所などのまとめ
国立科学博物館の見所、駐車場、特別展の整理券、ランチの場所などのまとめ

上野恩賜公園内にある国立科学博物館は圧倒的な広さと展示数を誇る博物館。私の好きな人類の進化に関する展示はもちろんのこと、恐竜や動植物の展示なども常設展でも迫力満点。

メトロプロムナード(新宿駅北口東西自由通路)交通広告まとめ・2017年05月編
メトロプロムナード(新宿駅北口東西自由通路)交通広告まとめ・2017年05月編

丸ノ内線新宿駅の上の階であるメトロプロムナードに展開される広告は迫力満点のサイズと趣向を凝らした立体オブジェ広告で通るたびに思わず足を止めたくなる。2017年5月はファイナルファンタジー。

リスーピアはパナソニック提供の理科と数学のミュージアム。駐車場情報もあるよ!

理科や数学の法則を基にしたゲームを体験したり、携帯情報端末の音声解説を聞きながら理科や数学の知識や興味を高めていくミュージアム。有料コーナーは超オススメ!

横浜駅から歩いて行ける日産グローバル本社ギャラリー・駐車場は隣のリパークへ

日産グローバル本社ギャラリーは日産の多くの車種を見ることができる展示場です。多彩な車種が見られるので、特定の目当ての車が決まってないときにオススメです。