珍獣が我が家へ・子供の成長絵日記

子育て絵日記から始まって、現在は子供とお出かけしたレジャースポットを中心に子育てに役に立つ情報や便利になる商品情報などを提供しています。

サントリー武蔵野ビール工場工場見学・レビュー

      2016/10/26

サントリー武蔵野ビール工場工場見学のオススメ度は、3.0!
  ※もっと暑い真夏だったら 5.0だったかも(笑)
 
 サントリー武蔵野ビール工場工場見学
 http://www.suntory.co.jp/factory/musashino/
 
 場所:サントリー武蔵野工場
    JR南武線・武蔵野線「府中本町駅」から徒歩で 12分
    京王線・JR南武線「分倍河原駅」から無料バスで 10分
    京王線「府中駅」から徒歩で 25分
    西武多摩川線「是政駅」から徒歩 20分
 
 料金:無料
 
 開場時間:10:00~16:00(見学時間 1時間。)
 
 予約の有無:予約必要
 
 開催日:ほぼ毎日開催
 
 駐車場:ビールを試飲するので電車で行く方が吉
     (近くに卸売りセンターがあるのでそこに止められそう)
 
 お土産:ビールの試飲
     タンブラー(引換券必要)
 
 
サントリーの武蔵野にあるビール工場に工場見学に行って来ました。
 
もちろん、工場見学も子供が楽しめるんじゃないか、と思っていったんですよ。決してビールだけが目的だったワケじゃ...(笑)。
 
 
さてさて、サントリー武蔵野工場は府中にありまして、今回私たちは行きは府中本町駅から歩いていくことにしました。
分倍河原駅からバスが出ていることは分かっていましたが、時間が 30分に 1本だと言うことで万一乗り遅れると困るから、と言うことで確実な方法を採りました。
 
ちなみに、バスは、見学の時間に合わせて運行されていて、工場の出発時間は毎時間 20分、50分と言う感じで、工場について見学手続きが問題ない時間、見学後買い物をしてバスが出るのに間に合う時間にちょうどいい感じで運行されているようです。
 
 
で、私たちは府中本町で降りて昼食を食べてから行こうと言う予定で出かけたのですが、府中本町の駅を降りて、駅前のシャッターが閉まった商店が数軒並んだエリアを抜けると、もうそこは完全な住宅地(畑とかが広がる田園風景?)。飲食店はおろかコンビニすらありません。
都内のにぎわった駅前を想像していくと困った状況になってしまいます。
駅前にはイトーヨーカドーがあったようですが、そのヨーカドーが 33年の歴史に幕を閉じたのも頷けるような残念な感じが漂っていました。
 
お昼ご飯は食べられるのだろうか、と言う心配をしながら歩くこと 15分ほど。たどり着いた入り口は工場の裏口。「工場見学の方は正面玄関にお回りください。」と書いてあるものの、正面玄関がどこかも分からず、どれくらいの距離にあるのかも分からず...
 
食事をする想定できていましたので、予約の時間までまだまだ 2時間くらい余裕があり焦るといったことは全くなかったのですが、さすがに子供は歩くのに飽きてきてましたね。
 
 そりゃそうだ。
 お腹が空く時間帯に
 炎天下の中 1.5kmくらい歩いているワケなので、
 歩きたくもなるでしょうね。
 
その後、さらに 15分ほど食事ができるところがあることを期待しつつ歩いていると、そこに現れたのは大東京総合卸売センター。
見るからに業者向けの卸売りセンターでしたが、個人の方も全然普通に買い物ができる場所で、もちろん中には食事ができる場所もありました!
まぁ、卸売りセンターなので、中で働く方々が食事をするのに良さそうな感じのところでしたので、レストランという感じではありませんが、私たちが食べた食堂は、マグロのどんぶりがいい感じでしたね。
 
で、サントリーの工場はすぐその隣にありますので、私たちと同じく、工場の近くで食事をしてから工場見学に向かいたい、と言う方にはオススメですね。ただ、私たちが入った食堂は、13時ちょっと前の時点でも結構品切れのものがあり、もうちょっと早めに着かないと食べたいものが食べられないかもしれませんね。
 
 
さてさて、前置きが長くなりましたが、いよいよ工場見学です。
まず、敷地の入り口で総合受付で手続きをし、続いて、工場見学の受付で改めて手続きをします。
当日受付の立て札もありましたので、若干であれば当日の受付も大丈夫そうでした。実際、私たちは 14時半の予約でしたが、14時頃に到着したところ、14時のグループに一緒にどうですか?と時間変更をしてくれたくらいですので、団体さんでなければそれなりに融通を利かせてくれそうな感じでしたね。
 
で、工場の中ですが、今日は工場は動いておらず、かなーり残念な感じでした。
麦汁が入っているはずのタンクは洗浄されて空でしたし、缶詰めの行程の場所も点検中で止まっていましたし、映像でこんな感じです、と言う説明を受けただけでした。
もっとあちこちで機械が動いていて、「おぉ、これが工場かぁ!」なんて言うダイナミックな工場の生産現場が見られるのかと期待していただけにちょっと残念な感じでしたね。
 
多分、普通に稼働していたとしてもビール工場はあんまりダイナミックな生産現場ではないんでしょうね(苦笑)。
自動車工場とか、キカイのメーカーの工場みたいなものを期待するべきじゃないんでしょうね。扱っているものが液体なので、その生産工程を見ると言っても...と言ったことかと。
当然と言えば当然なんですけどね。
 
ちなみに、ビール工場の場合、実際のビールを造っている場所は全体の何分の一とかで、そのほとんどは出荷のための保管庫並びに出荷のための荷出しの場所なのだそうです。
 
 
で、見学の最後はお待ちかねのビールの試飲です。
まず最初は、武蔵野工場で作りたてのプレミアムモルツが飲めます。オリジナルの地ビールなども含めて合計 3杯まで試飲できます。おつまみも付いてきます。
 
さすがにできたてのプレミアムモルツは美味しかったですね。
注ぎ方も手慣れたもので、泡もクリーミーでアワまで美味しい!さすが!と言った感じでしたね。
 
そして、印刷した引換券を持っていくと、大人の人数分のオリジナルのタンブラーがもらえます。(印刷して行かなくても、その場でスマホで検索して、その画面を見せても OKです!)
 
ただ...工場の見学は 1時間コースなのですが、その時間の中に試飲の時間も含まれています。
そのため、実際に試飲できる時間は 10分ほどなのです。その時間の中で 3杯試飲できます、と言われても一気飲みしないと 3杯も飲めませんっ!
美味しいプレミアムモルツを味わいながら飲むと言った余裕はなく、それが残念なところですね。
 
それを知っていれば、お昼も少な目にお腹が少し空いた状態にして、しかももっと真夏の暑くて暑くて仕方がない日を選んで見学に言ったのに!と言った感じがしましたね。
 
せめて、工場見学の行程を 1時間半くらいに伸ばして、各工程ももう少しゆったり目に説明をしていただいて、試飲の時間も 30分くらい時間があれば非常に満足感が高い工場見学になると思うんですよね。
その分受け入れられる人数は減ると思いますけども、予約がいっぱいでなかなか予約が取りづらい、というのはそれはそれでプレミアム感を醸成できたりしますので、悪いことじゃないと思うんですよね。
 
こういう嗜好感の強い商品を扱っているだけに、もうちょっとゆったりした大人の時間の提供もあってもいいのかな、と思いましたね。
 
 
ちなみに、その夜は、いただいてきたタンブラーを使って早速冷蔵庫に冷えてるビール...らしき飲み物で乾杯しました。
2本とも一応サントリーの商品でしたけども、ノンアルコールのオールフリーと、第三のビールの金麦でした(笑)。


 

 - お出かけ先レビュー

GoogleAdwords

GoogleAdwords

最後までお読みいただきましてありがとうございます。
この記事が参考になったと思いましたらソーシャルメディアで共有していただけると嬉しいです!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

下記の空欄を埋めてください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

※入力いただいたコメントは管理者の承認後に掲載されます。

  関連記事

実物大のパトレイバー「98式AVイングラム」がハウステンボスのロボット館に!
実物大のパトレイバー「98式AVイングラム」がハウステンボスのロボット館に!

ハウステンボスのロボット館正面に実物大パトレイバー・98式AVイングラムが立っています。THE NEXT GENERATION パトレイバーの映画の撮影に使われた実物でここでしか見ることができません。

すみだ水族館は都市型水族館でペンギン水槽が人気。駐車場はあるが電車が便利

東京スカイツリーがあるソラマチにあるすみだ水族館。都市型のコンパクトな水族館ですが、特徴ある展示内容で家族連れでもデートでも楽しめる施設です。

横浜こどもの国・牧場も子供動物園も。青葉台駅からバスも。弾薬庫跡も

横浜にあるこどもの国のご紹介。多様な遊具があり1日遊んでも遊び尽くせないまさにこどもの国。今回は牧場、子供動物園、新設されたキュービックランドを中心に紹介。

01_ガスの科学館・がすてな~には豊洲にある東京ガスのミュージアム。駐車場情報も。
ガスの科学館・がすてな~には豊洲にある東京ガスのミュージアム。駐車場情報も。

豊洲にある東京ガスが提供するミュージアム、ガスの科学館の紹介。ガスとエコに関する知識が学べる。定期的に内容が変わるクイズやサイエンスショー、ワークショップなど楽しく科学が学べる要素が満載!

フィールドアスレチック横浜つくし野は1日遊べる!・駐車場は無料・おススメアクセス方法も

フィールドアスレチック横浜つくし野は渋谷から30分の長津田駅から行くフィールドアスレチック場。1日遊べて2000円~3000円程度とコストパフォーマンスも最高!

「なるさわ富士山博物館」がある「道の駅なるさわ」

中央道の河口湖ICを降りてすぐにある道の駅なるさわの紹介。天気が良ければ目の前に雄大な富士山を望める場所で食事と休憩ができ、無料の富士山博物館もあります。

no image
国営昭和記念公園・レインボープール駐車場レビュー

 

スパリゾート・ハワイアンズは冬がオススメ!理由とおすすめプランを解説
スパリゾート・ハワイアンズは冬がオススメ!理由とおすすめプランを解説

スパリゾート・ハワイアンズは冬に行くべき!温泉は冬がいいし、夏場は他にもプールはあるから。しかも、冬は安いプランがあり、無料送迎バスも予約が取りやすい!スライダーも待ち時間ゼロ!

あさぎり温泉風の湯は西富士、朝霧高原、富士桜、白糸の滝オートキャンプ場から近くの温泉施設

富士山の西麓の朝霧高原にある日帰り温泉施設のあさぎり温泉「風の湯」。内風呂、露天風呂、サウナ、水風呂、岩盤浴。お風呂も更衣室も待合室も広々としてゆったり。

砧公園(きぬた公園)でカブトムシをとる・東名高速用賀ICの近くの公園

カブトムシが採れると評判の砧公園。整備されたエリアと緑豊かなエリアとがあり、子供達と遊ぶにも虫取りをするにも楽しめる公園。カブトムシを採るには条件がありそう。