珍獣が我が家へ・子供の成長絵日記

子育て絵日記から始まって、現在は子供とお出かけしたレジャースポットを中心に子育てに役に立つ情報や便利になる商品情報などを提供しています。


レインボープールin昭和記念公園・2019年版・駐車場事情と前売り割引券の効果

   

国営昭和記念公園・レインボープールレビュー 2019年版

 

国営昭和記念公園のレインボープールの基本情報

 
国営昭和記念公園のレインボープールのオススメ度は、4.5!
 
【国営昭和記念公園】
http://www.showakinen-koen.jp/
 
【国営昭和記念公園・レインボープール】
http://www.showakinen-koen.jp/rainbowpool/
 
【アクセス】
JR中央線・立川駅から徒歩 15分
JR青梅線・西立川駅から徒歩 2分
 
【地図】
http://goo.gl/SG96ka(Google Maps)
 
【料金】
大人 2,500円、子供(小・中学生) 1,400円、幼児(4・5歳) 500円
※2016年から大人、子供、幼児、いずれも 200円値上がりしました。
※パスモ・スイカなどを見せると 200円割引があります。
 ただし、パスモ・スイカで支払いをすると 400円割引は 2013年から廃止されました。
 
【駐車場】
1日 820円(普通車 2,531台収容。立川口、西立川口、砂川口合計。)
※2014年に改訂されましたが 2014年以降は変更ありません。
 
【開場時間】
9:30~18:30(7月13日(土)~8月18日(日))
9:30~18:00(8月19日(月)~9月01日(日))
(7月の平日は 17:30まで。9月の平日は 17:00まで。)
 
【営業期間】
7月13日(土)~9月01日(日)(2019年版)
(※7月16日(火)~7月19日(金)は営業していません。)
 
 

2019年レインボープールも前売りチケットを購入のメリットは大!

 
今年もプールの季節がやってきましたっ!!
 
夏と言えばプール!
プールと言えば、昭和記念公園のレインボープール!!
 
と言うわけで、早速行ってきましたので、レポートしたいと思います。
 
 
今年もレインボープールには、コンビニで前売り券を購入してから行くことをオススメします!
 
国営昭和記念公園 レインボープール(ローソンチケット)
https://ttt.onl/k
 
上記はローソンチケットのサイトですが、コンビニ各店で「国営昭和記念公園 レインボープール」の前売り券を購入することが出来ます。
ファミリーマートの場合は、JTBのチケット購入の項目から購入できます。
 
このチケットは「前売り券」となっていますが、レインボープールが営業している期間はずっと購入することが出来ます。
 
そして、このチケットを購入すると、大人もこどもも正規料金より 200円安くなります。
 
 
レインボープール インターネットクーポン
http://www.showakinen-koen.jp/wp-content/uploads/pool_coupon2019.pdf
 
ベネフィットステーション・レインボープール
https://bs.benefit-one.co.jp/bs/pages/bs/srch/menuPrticSrchRslt.faces?menuNo=670923
 
レインボープールの割引チケットは多数ありますが、そのほとんどが 200円引きとなっています。
 
なので、前売りチケットを買わなくても現地のチケット売り場で買えばいいんじゃないか、と考える方もあるかと思いますが、事前にコンビニで前売り券を購入していく方をオススメです。
 
なぜなら、前売り券を持っていると、西立川口の入り口で二重に列に並ぶ必要がない!からです。
 
 

2018年から入場の列が一本化された

 
昭和記念公園の西立川口の入場方法は 2018年から変更になり、入場が出来るのはチケットを持っている方々が並ぶ列からのみ、となりました。
 
かつては、公園入り口のチケット購入窓口でチケットを購入すると、その流れでそのまま公園に入場することが出来ました。
 
そのため、現地の窓口でチケットを購入し、そのまま列に並ばずにするっと入場することが出来ていました。
※すでにチケットを持っている方々が入場の順番が来るのを待っている列があったとしても、その脇からするっと入場することが出来ていました。
※割引がない自動販売機は列が出来ていないため、割引がなくてもよければ自動販売機でチケットを購入し、全く列に並ばずにするっと入場することが出来ていました。
 
ですが、現在の入園は、チケットを持った方々が並ぶ列に一本化されていますので、入園窓口でチケットを買った方々は改めて入園のための列に並ぶ必要があるのです。
 
入園窓口でチケットを購入する場合は、チケットを購入するための列に並び、さらに、入場のための列に並ぶ必要が発生するのです。
(普通は、誰か一人がチケットを購入する列に並び、他のメンバーはあらかじめ入場の列に並ぶんですが。)
 
 
そんなことで、炎天下の中、二重に列に並ぶことを避けるためにも、事前に前売り券を購入してから行くことをオススメします。
 
 
ファミリーマート 西立川駅前店
https://goo.gl/maps/4MxMpBbx9awNPcPG9
 
ちなみに、昭和記念公園とは反対方向ですが、西立川駅まえにはファミリーマートがありますので、ここでチケットを購入するのも一つの方法でしょう。
ただ、ここに行ったことはありませんので、もしかしたら、入場前はものすごい列が出来ているかも知れません...
 
 
前売り券を購入する唯一のデメリットは、コンビニでチケットを購入する場合は現金払いしか選択肢がないことです。
カード払いをしたい、Suica払いをしたい、ポイント付けたいという要望には対応できないところがデメリットになります。
 
 
ちなみに、割引チケットなどを入手することが出来るベネフィットステーションの加入の方法などについては下記に記事を書いています。
ベネフィットステーションの福利厚生の詳細解説とお得な個人入会方法のまとめ
 
 
私は毎年レインボープールに行っていて、毎年記事を書いていますので、レインボープールについての基本的な内容は過去の記事を参考にしてください。
今年は、去年と違う点を中心に書いていますので。
 
まず、2018年の記事は、レインボープールの割引チケットについて改めて記事を書いています。
レインボープールin昭和記念公園・2018年版・駐車場事情と前売り割引券の効果
 
2017年の記事は、ウォータースライダー、駐車場情報、ロッカー、エアーコンプレッサーの情報など、レインボープール全般について改めて記事を書き直しています。
レインボープール(昭和記念公園内)2017年版情報のまとめ・駐車場詳細情報も
 
2016年の記事は、寒い日に行ったり、平日に行ったりしましたので、土日の混んでいる人の違いをレポートしています。
昭和記念公園のレインボープールの平日と休日の違い・売店の比較情報・2016年版
昭和記念公園のレインボープール2016年駐車場情報と割引チケット情報
 
2015年の記事は、落雷警報が出たときの対応と割引チケットについて書いています。
2015年も国営昭和記念公園のレインボープールに!割引チケット情報も。
 
 
その他、プールでのお役立ち情報を書いています。
プールで耳に水が入ったときの最善の対処方法&目を水道で洗うのはダメ!
ダイエット検証・週1水泳でやせる?食事と運動の関係を実録データを分析解説
日焼け防止のラッシュガードの選び方!入れ墨・タトゥーを隠してプールに行こう!
子供とプールに行くときの持ち物チェックリスト33選とまとめ
 
 

2019年 7月は記録的な長梅雨、低温。加えて台風も。そんな 7月27日のレインボープールはいかに!?

 
2019年は例年にないほどの雨が降り続く梅雨で、東京では 6月末から雨が降り続いていました。
 
東京は今日も梅雨空 26日連続で雨 晴れるのはいつ?
https://weathernews.jp/s/topics/201907/220075/
 
 
昨年は、5月頃から気温が高い日が続き、梅雨の雨が降っている日であっても気温が高い日が多くありましたが、今年の梅雨は雨が続くだけではなく、気温が上がらず、肌寒い日が続き、全くプール日和ではない日が続きました。
 
そして、7月最後の週末。
ようやく梅雨が明けるかも知れない!と言うタイミングでしたので、例年のごとくレインボープールに行く予定を立てていたのですが、今度は「台風 6号」が発生したのです。
 
台風6号が発生 週末に近畿から関東に接近・上陸のおそれ
https://www.huffingtonpost.jp/entry/taifu-july2019_jp_5d3a5c8de4b0a6d6373d64e0
 
 
7月27日(土)には近畿に上陸すると言われていました。
また、台風に伴う雨雲は東側に広がっていたため、台風の接近に伴い関東地方では雨が強まるとの予報でした。
 
 
2019年07月27日立川市の天気予報図
 
ですが、天気予報を見る限りでは、10時~15時までは晴れ間が出るという予報であったため、レインボープールに行くことにしたのです!
気温も 30℃を超える予想でしたので、それも決断した理由でした。
※上記の画像は 7月27日朝の時点でのもののため、「晴れ」のマークはありませんが、前日の 26日の夜の時点では「晴れ」マークが出ていました。
 
 
結論。
天気はよく、暑い日になり、絶好のプール日和となりました。
水温はやや冷たさは感じるものの、気温が高かったため寒さを感じることはありませんでした。
(娘は学校のプールはもっともっと冷たい、と言っていました。)
 
 
昭和記念公園の西立川口
 
2019年7月27日 9:45、この日の昭和記念公園の西立川口は列は全くできていませんでした。
 
2019年7月27日立川まつり国営昭和記念公園花火大会延期のお知らせ
 
この日開催予定であった、立川まつり国営昭和記念公園花火大会は翌日への延期がアナウンスされていました。
同日には隅田川の花火大会も予定されていましたが、隅田川の方は開催を決定していましたので、イベントによって判断が分かれていたようです。
 
 

西立川口駐車場の駐車台数は記録的な少なさ

 
どれくらい人が少なかったのか。
 
それを端的に表す写真が以下の写真です。
 
昭和記念公園・西立川口駐車場・ガラガラの駐車場は珍しい
 
これは、2019年7月27日(土)の 9:45の西立川駐車場の写真です。
 
週末の西立川口駐車場は、開園時間の 30分前の 9:00には満車になるほどの駐車場なのですが、この日は開園時間を 15分過ぎた 9:45分でも駐車している車を数えられるくらいしか止まっていませんでした。
過去に類を見ないほどの少なさでした。
 
 
そのほかのプール内のガラガラさ加減は最後にまとめて書いています。
 
 

お客さんが少なかったのでプールの水がキレイだった

 
この日はお客さんが少なかったことが理由だと思いますが、プールの水がキレイでした。
水が透き通っていて、潜っても遠くまで見えましたし、プールの底に太陽の光が当たってキラキラ光っているのがとてもキレイでした。
 
ホテルのプールのようなキレイさがありました。
 
ただ、そのプールの水がキレイすぎたので、プールに浮かんでいる葉っぱなどが余計に目立つ感じだったのはちょっと残念でしたが...
 
 
ちなみに、一番多くの方が入っていると思われる流水プールは、午前中はキレイな水でしたが、16時頃はちょっと濁ってきている感じがしました。
やっぱり、プールに入る人が増えてくると浄水が間に合わなくなってくるんでしょうね。
 
 

プール内の浮遊物の掃除をしていた

 
台風が近付いてきていると言うこともあり、非常に風が強い一日でした。
 
レインボープールは風が強い日も結構あるのですが、この日はいつもにまして風が強い日で、飛ばされたり倒れたりしているテントがいくつもありました。
 
そんなこともあり、いつも以上に葉っぱや小枝などが水面に浮いていたのですが、それもあってか、監視員の方々がアミで葉っぱなどの浮遊物をすくって取り除いていました。
 
浮遊物をすくう作業は、いつもは閉園後にやっているのかも知れませんが、営業時間内にやっているのは初めて見ました。
 
 
これは今後も台風などは関係なしに、もっと人員を増やしながら積極的にやって欲しいな、と思うところです。
 
屋外のプールなので致し方がないこととは言え、キレイなプールの方が気持ちいいですからね。
 
まぁ、混雑する土日の営業時間内にそれをやれるのか、っていうのはなかなか難しいとは思いますが...
 
あぁ!安全点検の 10分間の休憩時間中にやってくれればいいのか!!
 
 

プールの中ではスマホ、デジカメなどでの撮影は出来なくなった

 
今年になって一つ大きく変わった点としては、「インスタ映え」が明確に禁止されたことでしょうか。
 
 
昨年までは、流れるプールなどで大きなフロートに乗って写真撮影を楽しんでいる方々が相応にいました。
レインボープールに泳ぎに来ているのではなく、SNSにアップするであろう写真を撮りに来ているんだろうな、と思われる方々です。
 
 
ですが、今年は「プール内へのデジカメ、スマホなどの電子機器の持ち込みは禁止です」と場内でアナウンスされるようになっていました。
 
 
大きなフロートを持ち込んでいることも問題視されたのであろうと思いますが、撮影することでのトラブルも多かったのであろうと思います。
 
 
ただ、あくまでも禁止されているのは、プールの中ですので、プールサイドなどでは撮影が可能です。
また、プールサイドから泳いでいる子どもを撮影しているお母さん、お父さん方はいましたので、「インスタ映え」撮影を禁止するためではなく、本当に危険防止のためかも知れません。
 
 
とは言え、東京都には迷惑防止条例がありますので、都内のプールの敷地内では、家族や友達とは全く関係ない写真を撮影していると逮捕される可能性があるので注意が必要です。
 
 

水着や浮き輪などの売店がプールの外から中に移動していた

 
水着や浮き輪などを販売していた売店が、例年だとレインボープールの入り口の前にあったのですが、今年は、プールの中に、更衣室を抜けたところに移動していました。
 
昭和記念公園のレインボープールの入り口前にあった売店は今年はありませんでした
 
昭和記念公園のレインボープールの売店は更衣室を抜けたところに移動していました
 
これは非常に大きな問題があると言えます。
 
なぜなら、まず第一に、プールサイドには必要最低限のお金しか持っていかない方々が多いであろうと考えられる点です。
更衣室を出てから売店がある事に気がついても、その時点では買い物をするだけのお金を持っていないことが多分にあるのではないか、と思えるのです。
 
浮き輪やビーチサンダルなどの 1,000円前後のものであれば払えるとは思いますが、5,000円前後の水着やラッシュガードはさすがに手持ちが足りずに買えないのではないでしょうか。
 
ロッカーに入れた荷物から財布を持ってくるにしても、ロッカー代の 100円がまたかかるので、よほど買いたいという気持ちにならない限りハードルは高いのではないでしょうか。
 
 
そして、2つめは、プールサイドに出るときは、準備万端で出るものです。
足りないものはプールサイドで買おう、とは思わないものです。
 
なので、プールに入る前であれば、アレも必要かな、これも必要かな、と足りないものを買おうという気持ちになるでしょうけども、着替えてプールサイドに出てきた状態では、もういいや、と言う気持ちになっているのではないでしょうか。
もし買うとしても、どうしてもこれだけは必要、と言うものしか買わないのではないでしょうか。
 
 
もっとも、場所に関して言えば、来年以降もずっとプールの中に売店を設置するようにするのであれば、レインボープールでは更衣室を抜けたところに売店がある、と認知されるようになり、着替える前にまずは更衣室を出て買い物をしてから着替える、と言う方が増えていくようなことになれば、少しは状況は改善する可能性はあります。
 
とはいえ、まずは、「更衣室を抜けたたところに売店があります」と案内看板を用意するなどした方がいいでしょう。
 
 

タピオカが繁殖していた

 
今年はどこに行ってもタピオカが流行っていますね。
 
昭和記念公園のレインボープールの中の飲食店はタピオカが大流行していました
 
その流行に違わず、レインボープールの売店にも「タピオカ」の文字が。
 
 
...申し訳ありません。
タピオカドリンク、タピオカかき氷が売られていたのは、流水プールの周りにある売店で、写真の、更衣室のすぐ脇にある売店には売られていませんでした。
 
ちなみに、上記の写真は 15:45頃の写真です。
すごく寂れた感じがする写真になってしまっていますが、この日は本当にお客さんが少なかったんです...
 
 
レインボープールに行くとき、我が家ではお昼ご飯はプールの中の売店で何かを買って食べます。
最初の何回かは妻が作ってくれたお弁当を持って行っていましたが、朝早く出かけるのにお弁当を作ってもらうのは妻の負担が大きすぎるのです。
 
なので、いつしかお昼は中で何かを買うようになったのですが、レジャー施設のご飯として考えると、値段もボリュームも、まぁ、納得できるレベルです。
「わぁ、美味しい!」というものではありませんが...
 
 

2019年 7月27日のガラガラ具合

 
さてさて、最後になりましたが、この日、どれくらいお客さんが少なかったのか、それが具体的に分かる写真をお届けします!
 
昭和記念公園のレインボープール・ガラガラのクローバープール
 
上記は、10時頃のクローバープール。
ほぼ貸し切り状態です。
 
昭和記念公園のレインボープール・クローバープールの近くの休憩スペース
 
同じく 10時頃のクローバープールの横にあるスペースです。
例年だと開園と同時にほぼ埋まってしまうエリアですが、この日は日陰の部分にもまだまだ余裕があります。
 
 

大波プールの時系列での変化

 
続いて、大波プールです。
 
昭和記念公園のレインボープール・ガラガラの大波プール1
 
昭和記念公園のレインボープール・ガラガラの大波プール2
 
昭和記念公園のレインボープール・ガラガラの大波プール3
 
一番上が 10:00。続いて、11:45。3つめが 13:15。
 
さすがに 13:15にはお客さんが増えてきていることが分かりますが、学校が夏休みの土曜日である事を考えると、例年の 3割くらいなんじゃないかと思われます。
 
 
昭和記念公園のレインボープール・大波プールの周りにあるテントエリアもガラガラだった
 
続いて、10時頃の大型の屋根が連なっている波の出るプールの周りのエリアです。
写真はないですが、おそらくピークであったであろう 13時頃であっても日陰のエリアにも余裕がありました。
 
例年だと、レジャーシートをフルで広げることが出来ないことも多々あるくらい混み合うのですが、この日は全く問題がありませんでした。
風が強かったこともありまして、レジャーシートから離れるときは飛ばされないようにレジャーシートを折りたたんでその上に荷物を置くようにしていたんですが、いつ戻ってきても改めてレジャーシートをフルで広げることが出来る状態でした。
 
例年だとちょっとでも空きスペースがあるとすぐさま場所取りをされてしまう状況ですので、レジャーシートを畳んでなんていられないんですよね。
 
 

ウォータースライダーも乗り放題

 
ウォータースライダーも乗り放題でした。
 
昭和記念公園のレインボープールのウォータースライダーも乗り放題だった
 
例年だと 40分~60分ほど並ぶことが多いのですが、この日は一番長い Cコースでも 7~8分で 1回くらいのペースで乗れる状態でした。
 
Bと Cコースは浮き輪に乗って滑るコースですので、浮き輪が戻ってくるのを待つ列はできていましたが、ほぼそれを待つための時間、といった感じでした。
 
浮き輪を使わない Dコースは列もできておらず、乗り放題でした。
 
 
ちなみに、滑るための浮き輪には 1人乗りと 2人乗りがあります。
1人乗りの方は 5人前後の列しかできていませんでしたが、2人乗りの方は 50人(25組)前後の列が出来ていました。
 
なので、2人乗りの方を希望していた方々は 1回 30分ほどは並んでいたであろうと思われます。
 
我が家は 2人で乗る楽しさより 1人でもいいので何度も滑りたい!と言う方でした。
 
 

ボート、浮き輪の貸し出しがなかった

 
例年だとレインボープールのほぼ中央に位置する場所にある自動販売機の横のスペースを利用して、ボートや浮き輪などの貸し出しが行われていました。
 
昭和記念公園のレインボープールのボートや浮き輪の貸し出しは行われていませんでした
 
ですが、今日はそれがありませんでした。
 
レインボープール 時間・料金
http://www.showakinen-koen.jp/rainbowpool/#pay
 
上記の URLにはボートや浮き輪のレンタル料金が記載されていますので、今年はボート、浮き輪の貸し出しを行わないということではなく、台風の接近に備えての予防的な措置だと思われます。
 
 

温水シャワーが熱すぎた

 
あと、プールの利用者が少ないと実感したのが帰りに使った更衣室の温水シャワー。
 
いつもは温水シャワーは利用者が多くてお湯が間に合わずに水道水の温度と変わらないくらいの水温のときもあるのですが、この日は熱くてシャワーを浴びられないくらいの温度になっていました。
 
しばらく我慢してシャワーを浴びていたら徐々に温度が下がってきましたので、どれだけ人が少ないんだよ、思わずにいられませんでした。
 
 

2016年7月17日もガラガラだった

 
昭和記念公園のレインボープール2016年駐車場情報と割引チケット情報
 
上記の記事を書いた 2016年 7月17日(日)もかつてないほどのガラガラでした。
その日は、天気が悪くプール日和ではない日でしたのでガラガラなのは致し方がなかったと思いますが、今回は天気がよかったのでラッキーでした。
 
台風が来ているためにプールに行くことを避けた方々が多かったことが理由だと思われますが、天気図と天気予報を眺め続けた上で「行ける!」と判断できたことがラッキーだったかな、と思います。
 
 
今回は、台風の進路によっては雨が降ってきてもおかしくなかったワケなので、本当に運がよかったと思いますが、他の方が「今日はちょっと止めておこうかな」と思う日はかなり人数が減る場合もありますので、そういう日を狙ってみるのもいいかもしれません。
 
 

昭和記念公園は昆虫採集、植物採集が禁止されている

 
昭和記念公園内は、昆虫採集や植物採集が禁止されています。
 
昭和記念公園にいたアブラゼミ
 
昭和記念公園にいたニイニイゼミ
 
アブラゼミやニイニイゼミなどがいっぱいいますが、公園内では採ることができません。
そのため、園内には虫取りアミや虫かごなどを持ち込むことは出来ませんので、もし持っている場合は、入場ゲートで係員に預けることになります。
 
私も一度持ち込もうとしてしまったことがありましたが、私の前を歩いていた子どもも同じ様に係員に説明を受けて、虫取りアミを預けていました。
 
 
でも、昆虫を採るのは禁止されていますが、撮るのは禁止されていません!
 
お後がよろしいようで。

 - お出かけ先レビュー

GoogleAdwords

GoogleAdwords

最後までお読みいただきましてありがとうございます。
この記事が参考になったと思いましたらソーシャルメディアで共有していただけると嬉しいです!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

下記の空欄を埋めてください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

※入力いただいたコメントは管理者の承認後に掲載されます。

  関連記事

リスーピアはパナソニック提供の理科と数学のミュージアム。駐車場情報もあるよ!

理科や数学の法則を基にしたゲームを体験したり、携帯情報端末の音声解説を聞きながら理科や数学の知識や興味を高めていくミュージアム。有料コーナーは超オススメ!

no image
サントリー武蔵野ビール工場工場見学・レビュー

 

no image
コストコ ホールセール・川崎・レビュー

 

メトロプロムナード(新宿駅北口東西自由通路)交通広告まとめ・2017年06月編
メトロプロムナード(新宿駅北口東西自由通路)交通広告まとめ・2017年06月編

丸ノ内線新宿駅の上のフロアにあるメトロプロムナードの交通広告。巨大な広告は趣向を凝らした広告も多く思わず足を止めたくなります。2017年06月1週目はアサヒビールの一番搾りで4面を全面制覇。

01_ガスの科学館・がすてな~には豊洲にある東京ガスのミュージアム。駐車場情報も。
ガスの科学館・がすてな~には豊洲にある東京ガスのミュージアム。駐車場情報も。

豊洲にある東京ガスが提供するミュージアム、ガスの科学館の紹介。ガスとエコに関する知識が学べる。定期的に内容が変わるクイズやサイエンスショー、ワークショップなど楽しく科学が学べる要素が満載!

スパリゾート・ハワイアンズは冬がオススメ!理由とおすすめプランを解説
スパリゾート・ハワイアンズは冬がオススメ!理由とおすすめプランを解説

スパリゾート・ハワイアンズは冬に行くべき!温泉は冬がいいし、夏場は他にもプールはあるから。しかも、冬は安いプランがあり、無料送迎バスも予約が取りやすい!スライダーも待ち時間ゼロ!

平和の森公園(平和島)フィールドアスレチックは本格的で格安の施設・駐車場もある

大田区の平和島にある平和の森公園フィールドアスレチックは自治体が設置した施設なのでリーズナブル!でも、小学生以上が対象なのでサイズは大きめで本格的!

no image
よこはま動物園ズーラシア・レビュー

 

もくねんさんでドラえもんを!まかいの牧場で作る鉛筆のおがくず粘土

まかいの牧場のものづくり工房でもくねんさんというおがくず粘土でドラえもんを作りました。もくねんさんは子供でも扱いやすい粘土でイメージしたものを作れます。

エプソンアクアパーク品川はイルカのショーが人気・駐車場も完備

品川駅の目の前にある品川プリンスホテル内にある水族館、アクアパーク品川。デート向けにアミューズメント性を高めたスポットで大人向けの雰囲気作りがされています。