珍獣が我が家へ・子供の成長絵日記

子育て絵日記から始まって、現在は子供とお出かけしたレジャースポットを中心に子育てに役に立つ情報や便利になる商品情報などを提供しています。

はなちゃん体調悪し

      2019/05/13

9・15
 
朝から私の退院健診と退院後の生活指導がありました。
朝八時にはナースステーションに赤ちゃんを預けて指定された診察室へ集合とのこと。
 
なんせ初めての母子同室だったので、わからないことだらけ。
朝、バタバタとして体温を測るのを忘れてしまい、見回りに来た看護士さんが測ってくれました。
毎朝届けられる赤ちゃんの産着セットには、袋にグラム単位で重さがマジックで書いてある。
赤ちゃんの体重を廊下のスケールで測り、産着の重さを差し引いて記入表に書き込む。
こんなに細かく記録してるんだー・・・ほっほーぅ。
今日はそのまま、はなちゃん初めての沐浴させてくれるそうです。
 
急げ、急げ。
 
 
はなちゃんをナースステーションに預けてオリエンテーションに参加。
帝王切開は10日、普通分娩は5日で退院。
当たり前だけど、同じころに生まれた赤ちゃんのお母さんが集まっておった。
私の健診は無事終了。
先生「ん~、順調、順調^^  傷もきれいなもんですよー^^」
 
よし。
 
退院後の生活指導では、ほとんど苦しかったお産の体験話になってたね。
私の34時間かかったというのもかなり「おおおーーー!」と言われましたが
さらにつわものがいらっしゃった!
 
つわものさん「・・・5日間陣痛で苦しんだ上、最後は帝王切開になり二重の痛みを経験しました・・・」
 
     (=□=;)ゲッッ↓↓
 
それは・・・・・大変だったね・・・・
 
 
午前中いっぱいかかって、ナースステーションにはなちゃんを引き取りに行くと
あとでお連れしますとのこと。
 
病室で待っていたら、神妙な面持ちの看護士さんがはいってきたよ。
「赤ちゃん、ちょっとお熱があって・・・脈も速くて・・・いま、新生児室で処置してます・・・」
 
 
       ( ̄□ ̄;)ええええええっ
 
 
「先生からお話がありますので、準備が整ったらお迎えにまいります。」
 
 
       ( ̄□ ̄;)なんでーーーーー
 
先生からお話?
先生からお話?
先生から・・・
それって・・・それって・・・
どうしよう・・・はなちゃん、お熱なんて・・・・どうしよう・・・まだちっちゃいのに
お熱なんて・・・後遺症残ったらどうしよう・・・・ばちが当たったんだ・・こんなに幸せすぎて
浮かれてたからばちが・・・私にしてよぉ・・・罰ならわたしに!!!!!!してよぅ!!!!
 
ベットの上で 涙がでる。
さっき生活指導を一緒に受けたおかあさんが遊びに来るも
ただならぬ私の気配にびっくりしたようで
「大丈夫、大丈夫」と励ましてくれる。
 
看護士さんが迎えにきて個室で先生のお話を聞くことに。
先生「生まれた直後から熱があって、今朝の検温では普通だったみたいですね・・・お風呂前の検温で熱が高くなってました。・・・・状況からみて、ウイルス性の何かに感染している可能性があります。採血は済んで、すでに検査にまわしましたが、結果がでるのは一ヶ月くらいしてからでないとわからないので今は、可能性のあることを見越して治療してあげる必要があります。少なくとも今日から5日間は入院です。その間に体力ついて元気になっても、おうちに帰ってから急変することもあるので、5日は入院させてくださいね。」
 
涙あふれるのをぐっとこらえ、だんな様の分までしっかり聞かなきゃと思い直す。
わたくち「私が感染させてしまったんでしょうか?」
先生「出産に時間がかかったようですね。ん~・お母さんのおなかの中で感染した可能性もありますが何ともいえません」
 
私だ。
私のせいだ。
34時間もこんなちっちゃい体でもがいていたんだ。
私のおなかの中で、途中で何か感染させちゃったんだ。
ごめん。
ごめんよぉーーーーーー・・・・はなちゃん・・・・血、採られたの・・・
痛かったね・・・そばにいてあげられなかったね・・・ごめんよぉ・・・泣き泣きしたの・・・
 
側について一緒に話を聞いてくれた助産師の宮ちゃん。
先生が去ったあと、声をかけてくれた。
わたくち「お願いがあります。私、明日には退院の予定なんですが、赤ちゃんと一緒に入院させてもらえませんか?
おっぱいをあげたいんです、お願いします!!どんなお部屋でもいいです。いっぱいなら準備室でも、個室でも、ほかの病棟でも構いません。私、それしかこの子にしてあげられないから・・・・おっぱいあげたいんです、お願いします!!」
 
宮ちゃん「・・・わかりました。出来るだけのことしますね。」
 
病室に戻って、まずだんな様にメール。次に母にメール。
だんな様からは心配そうなメールが返ってきた。お仕事終わらせてすぐ駆けつけてもくださった。
 
母からは割にあっさりとしたメールが返ってきたよ。
母メール「そう。大変だけど、しっかり看病がんばりなさい」
あとから聞いたところによると
実はわたしと同じで「こ、これは・・・・;;」と高熱による後遺症とかものすごく心配してたらしい。
けど、私の性格を知っているので、あっさり返事返してくれたのだって^^;さすがです。母上。
 
かくして ある意味出産より辛かったはなちゃん闘病生活が始まりました。

 - 0ケ月~3ケ月

GoogleAdwords

GoogleAdwords

最後までお読みいただきましてありがとうございます。
この記事が参考になったと思いましたらソーシャルメディアで共有していただけると嬉しいです!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

下記の空欄を埋めてください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

※入力いただいたコメントは管理者の承認後に掲載されます。

  関連記事

no image
牛オムツが必要な訳

テープさえついていない病院支給の巨大脱脂綿「牛オムツ」(←ぴっ。勝手に命名)   …

no image
出産当日の午後

お昼過ぎの12:14にはなちゃん誕生。   その後ベットを病室へ移動してカンガル …

no image
2007.9.13生後3日目

朝起きたら、おなかがググぐっと痛い。 これが後陣痛というものなのか>>>   …

no image
九州のおかあさん駆けつける

9.13午後。 九州からだんな様のお母さんがいらしてくださったよ。   前に少し …

no image
2007.9.12生後2日目

昨日は、私にもはなちゃんにも熱があったため母子同室になれず。   今日は、はなち …

no image
はなちゃんとの入院生活

出産した次の日に 後陣痛が始まって 午前中に新生児室に行くのが遅れたこと。 時間 …

no image
入院中 本当に助かったこと。

私の入院は9月10日から22日までとなりました。   入院が長引くなんて思っても …

no image
トイレにて

分娩中に 助産師さんにそりゃぁいろんなことの面倒をみてもらっているので 自分のか …

no image
2007.9.14~母子同室~生後4日目

昨夜ははなちゃんと初めて一緒の一夜を過ごしました。   はなちゃんのことが気にな …

no image
よれよれママ

毎日よれよれでした。 昼夜の区別がつかなくなっていて 晴れてるのか雨なのか 外の …