珍獣が我が家へ・子供の成長絵日記

子育て絵日記から始まって、現在は子供とお出かけしたレジャースポットを中心に子育てに役に立つ情報や便利になる商品情報などを提供しています。

しっかり愛情を注ぐことでストレスに強い子供になる

      2014/07/29

しっかり愛情を注ぐことでストレスに強い子供になるそうです。
 


 
この「脳のしくみ―ここまで解明された最新の脳科学」の P.118~119に
 「養育期に虐待を受けるとストレスに弱い脳になる」
 「養育期の虐待で PTSDにかかりやすくなる」
 「養育期の愛情がストレスにたいする強さを左右する」
と書かれています。
 
詳細は、誌面を読んでいただきたいと思いますけども、
 
養育期(生後 6ヶ月まで)は、脳の発達においても非常に重要な時期だそうで、この時期に親子の信頼関係がしっかり築けていることが重要なのだそうです。
 
たとえば、泣いていても母親が母乳をあげなかったり、怒ったりすると、他者への信頼感や自信が育ちにくくなるそうです。
 
 
つまりは、養育期に愛情をしっかり受けられていない子供は、ストレスに対して反応する脳内物質が、正しく処理されない状態で成長してしまい、大きくなってもストレスに対して弱くなってしまうということのようです。
 
これは、脳内の状態としてそうなってしまうため、大きくなってからではこれを改善させることが非常に難しい、ということのようです。
一度作られた脳の状態は大人になっても基本的に変わらないため、脳の状態がすでにそうなってしまっている状態を改善するためには、それを自覚し、より強い精神力でそれを矯正していくよう努力が必要になるのでしょう。
 
 
ニュースなどで、虐待されて育った方は子供にも虐待してしまう。といった報道がされていたりしますが、これも上記のように脳内の状態がストレス耐性が低いためなのだろうと思います。
 
ストレス耐性が低ければ、ストレスに対して自身で処理できないため、攻撃的になったり、PTSDやうつになったりするのでしょう。
 
 
逆に言えば、ストレス耐性が高い脳に育てるためには、愛情たっぷりに育てることが大事。ということですね。
 
たびたび書いているような気がしますけども、しっかりした親子の信頼関係こそがストレスに対しても強い味方をしてくれるということなんですね。
 
親子の信頼関係が強ければ、子供は自分自身に自信を持てると思いますし、それによって持ってる才能をいかんなく発揮してくれるんじゃないかな、と思いますね。
 
 
 
子供の自立を促すためには子供が泣いても手を出さない、といった育児法をよく見かけた時期もありましたが、それは全くの間違いであるのでしょう。
 
過保護、過干渉となると、それはまた違う問題なのでしょうが、子供がストレスに強くなるためにも、おそらく、自立した人格に育つためにも、小さい頃からの愛情を注ぎ続けると言うことは大事なのでしょう。
 
 
「愛されている」
そう思えることこそが、自立心をはぐくむんでしょうね。


 

 - ぱぱたろうの分析

GoogleAdwords

GoogleAdwords

最後までお読みいただきましてありがとうございます。
この記事が参考になったと思いましたらソーシャルメディアで共有していただけると嬉しいです!

Comment

  1. 火星 より:

    これからこちらを拝見して勉強させていただきたいと思っております。
    うちには幼い子がふたりなのですが、親である私が未熟なもので、ついつい自分の価値観を押し付けたりイライラしたりしてしまいます。
    ひとりひとり違うのだから、どの子にもこうすれば正解というのはないのでしょうね。
    「愛している」という気持ちは揺るがないので、言葉づかいに気をつけて、一緒に成長していけるように頑張ります[絵文字:v-208][絵文字:v-209][絵文字:v-206][絵文字:v-206]

  2. ぱぱたろう より:

    コメント、ありがとうございます。
    子育てって正解はないので、自分を信じて、子育てを子供と一緒に楽しむことがいいんでしょうね。
    子供が毎日新しいことを出来るようになっていくのが楽しくて、もっと面白いことをしてくれないかなぁ、ってあれこれ実験しているような感じですねぇ。
    これからもよろしくお願いしますね。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

下記の空欄を埋めてください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

※入力いただいたコメントは管理者の承認後に掲載されます。

  関連記事

ダイエット検証2・体重の測定はいつが最適化?1日の変化を計測してみた

ダイエットをするには正しい体重を知る必要あり!体重は1日の行動によって時間によって変化する。そのため計る時間は一定の時間で、オススメは「朝食前に計る!」

no image
子供の誉め方・誉める目的

 

no image
子供を虫歯から解放させる方法があります

 

ダイエット検証3・お酒を飲むと筋肉率が減り体脂肪率が増える?

アルコールを飲んだ翌朝に体重計測で体脂肪率が一気に増加!お酒の飲食後は体脂肪率が増加しますがそれは体脂肪率計の仕組みのせい。体脂肪は1日で大きな変化はしない。

no image
交渉術 必ず“Yes”といわせる方法

 

JRのSuica付Viewカードのポイント還元率は4.8%!定期購入や出張、Suica利用でも!
JRのSuica付Viewカードのポイント還元率は4.8%!定期購入や出張、Suica利用でも!

実際に使っている最強のクレジットカード「Viewカード」をご紹介。JRに乗る方、Suicaを使う方はこれを使うとなんと4.8%分のポイント還元!間違いじゃないかと何度も計算したほどの還元率!

どれが道交法違反?歩道で歩行者を追い抜こうとして自転車がベルを鳴らす

果たしてどれが道路交通法違反なのか?よく見かける実例を元に考えてみましょう。歩道を歩いている歩行者の後ろから子ども2人を自転車に乗せたお母さんがベルを鳴らして歩行者に避けるよう促しました。

レンタカーの車両・対物事故免責額補償制度(CDW)加入は不要!その理由とは?

レンタカーを借りる際に提供される車両・対物事故免責額補償制度(CDW)は不要。理由を補償内容と費用から計算する。補償金額の上限が決まっているため計算は簡単だ。

no image
笑うと頭がよくなる!!

 

no image
0歳からの教育 ニューズウィーク日本版SPECIAL EDITION 最新2010年版(HC-ムック)