珍獣が我が家へ・子供の成長絵日記

子育て絵日記から始まって、現在は子供とお出かけしたレジャースポットを中心に子育てに役に立つ情報や便利になる商品情報などを提供しています。

コストコ ホールセール・川崎・レビュー

      2016/10/26

コストコホールセール・川崎。
オススメ度は、ショッピングセンターとしては、2.0!
ショッピングが楽しめるアトラクション施設として見た場合は、4.0!
 
 コストコ ホールセール
 http://www.costco.co.jp/
 
 コストコ ホールセール 川崎
 http://www.costco.co.jp/whs_863.htm
 
 場所:JR南部線・浜川崎駅から徒歩 30分
 
 料金:年会費 4,200円
 
 駐車場:無料
 
 開場時間:10:00~20:00
 
 
コストコ、行ってきました。
 
一言で言うならば、そんなに安くはないです。
 
まぁ、「安い、安い」と言われていたので、期待しすぎだったのだとは思いますが、日本の価格で勝負しているお店と同等レベル、と言う感じでしたね。
なので、買い物に行くことが目的であれば、年会費 4,200円を払って行くほどの場所ではないような感じがしましたね。
 
 
まず、我が家からコストコ川崎店までは約 30Km。
30Kmを移動して、さらに炎天下の中でエアコンをかけて駐車場に入るのに 30分くらい待つことを考えると、往復で 10Lほどのガソリンを消費します。
今は 1L 150円位なので、往復のガソリン代が 1,500円かかります。
この交通費をかけて買い物に行くのにはコストメリットが見えないことがありましたね。
まぁ、うちの車は 13年も前の車なので、燃費が悪いっていうこともあるわけですが。
 
 
また、どの商品も一括大量購入を前提としていて、量が大きいものや数が多いものが多くて、都内のマンション住まいの我が家としては、たとえ多少安かったとしても、食料を置いておくスペースを確保する必要がある一括大量購入はなかなか選びにくい選択肢、と言うこともありましたね。
 
例えば、60平米で家賃が 12万円だとすると、1平米あたりの単価は 2,000円なので、買ってきたものを置いておくスペースとして 1平米を占有し続けるのであれば、月々 2,000円のコストをかけ続けていることになるわけですし、もっと家賃が高ければ、その負担額はもう少し増えることになるわけです。
ここについても、我が家的にはコストメリットを見いだせない理由でもありましたね。
 
これは、住んでいる場所や住んでいる家の状況によって大きくメリット、デメリットが変わるでしょうから、上記の話は「我が家では」と言う話ですね。
 
 
上記までの話は、「買い物をする場所」として見た場合の話ですが、「買い物もできるアミューズメント施設」としてみた場合は、すごく魅力的な場所でしたね。
 
店舗の規模は巨大で、内装、列んでいる商品、併設されているファストフードのお店、トイレ等々、アメリカの雰囲気そのままですので、アメリカのショッピングセンターの雰囲気を味わいながらショッピングを楽しむためのアミューズメント施設!と考えると、行ってみる価値があると思いましたね。
 
 ビバ!アメリカ!
 
そんな雰囲気を堪能できます。
 
年会費の 4,200円も、アミューズメント施設の入場料として考えて、1年間のフリーパスが 4,200円と考えれば、まぁ、悪くないのではないでしょうか。
 
妻もそんな雰囲気を楽しんで買い物ができたと喜んでいましたので、いつも行っているショッピングセンターとはちょっと違う雰囲気を味わいに行く場所として、一つの選択肢になるんでしょうね。
 
 
 
一括大量販売方式の小売業があまり日本では受け入れられていないのも事実なのでしょう。
実際問題として、カルフールは撤退しましたし、ウォルマートは西友を子会社化して展開はしていつつも、ウォルマートとしては参入できずにいるわけですので、日本の家庭の状況から大量一括購入ということを前提とした小売りの業態は向かないのかもしれませんね。
 
 
ちなみに、コストコでは、駐車場は無料なのですが、駐車スペースは取り合いです。
日本のショッピングセンターは、入る前から満車かどうか分かりますけども、コストコは、駐車場の入り口にこそ係員が立っていますが、そのあとは「駐車スペースは自分で探してね。」と、どんどん車を入れていきます。
そのため、基本的に空きのスペースはなく、車を止めるには、そろそろ出て行きそうな車の前で待つ、と言うことになります。
この辺も日本の駐車場とは大きく違ったところですね。
 
 
また、利用できるクレジットカードは、アメックス(アメリカンエクスプレス)と、オリコのコストコ専用カードのみです。
それ以外のカードは利用できません。
 
アメックスは、年会費 12,000円なので、すでに使っている方は問題ないと思いますが、コストコを利用するためだけに入会するのではあまりコストメリットを得られないように思いますね。
100円当たり 1ポイントのポイントがたまる、と説明を受けましたが、10,000ポイントで 5,000円の商品券にしかならないようですので、ポイント還元率は 0.5%となります。
これを買い物だけで年会費分をまかなうためには 240万円分もの買い物が必要になります。
 
また、オリコの専用カードは、コストコと提携しているオリコカードである必要があり、年会費無料ですが、別途 Webで申し込みをする必要があります。
定期的に買い物をしに行くことが前提であれば作る意味も出てくるかとは思いますが、新たにクレジットカードを作成するメリットは得られにくいかと思います。
 
いずれのカードも初めて行く日はカードの利用ができませんので、現金を持っていく必要があります。
1つ 1つの商品が大きく、それなりの値段がするものですので、気がつけば数万円の買い物になっている、と言うこともありますので、多めに持っていく方がいいでしょう。
店舗内に銀行の ATMはありますので、そこで降ろしてもいいとは思います。
 
 
いろいろと初めてのことで驚くことが多かったので、遊びに行く感覚で行ってみるといいでしょうね。
年会費も満足できなければ返金してもらえるそうですので。


 

 - お出かけ先レビュー

GoogleAdwords

GoogleAdwords

最後までお読みいただきましてありがとうございます。
この記事が参考になったと思いましたらソーシャルメディアで共有していただけると嬉しいです!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

下記の空欄を埋めてください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

※入力いただいたコメントは管理者の承認後に掲載されます。

  関連記事

国営昭和記念公園・レインボープール2018年版・駐車場事情、前売り割引チケットの効果
レインボープールin昭和記念公園・2018年版・駐車場事情と前売り割引券の効果

2018年のレインボープール最新情報!2018年はチケットを持っている人の列からしか入園できなくなった。なので前売り券を購入するのが必須に。前売り券はコンビニで買おう!

横浜こどもの国・牧場も子供動物園も。青葉台駅からバスも。弾薬庫跡も

横浜にあるこどもの国のご紹介。多様な遊具があり1日遊んでも遊び尽くせないまさにこどもの国。今回は牧場、子供動物園、新設されたキュービックランドを中心に紹介。

no image
横浜 こどもの国レビュー

 

横浜駅から歩いて行ける日産グローバル本社ギャラリー・駐車場は隣のリパークへ

日産グローバル本社ギャラリーは日産の多くの車種を見ることができる展示場です。多彩な車種が見られるので、特定の目当ての車が決まってないときにオススメです。

01_京急油壷マリンパークに行くのは京急のみさきまぐろきっぷがお勧め
京急油壷マリンパークに行くのは京急のみさきまぐろきっぷがお勧め

三浦半島(三崎口駅、三崎港近く)にある京急油壺マリンパークの紹介。広い園内にはいわゆる水族館の他、イルカとアシカのショーの劇場も。サメやヒトデ、アメフラシに触れたり。

フォレストアドベンチャー箱根は大人も楽しめるアスレチック。箱根の新名所

フォレストアドベンチャーという木々の中に設置されたアスレチックです。子供用のコースもありますが、大人が楽しむために子どもと一緒に行く感じのアトラクションです。

第一三共くすりミュージアムは口コミ以上。感想としては大人も役立つ!
第一三共くすりミュージアムは口コミ以上。感想としては大人も役立つ!

第一三共が提供する薬に関する知識や理解が深まるミュージアム。子供向けの施設ではなく、薬学に興味を持ち始めり、将来の進路を考えている中高生向き。大人にも役に立つ。特に子育て中の親などに。

リスーピアはパナソニック提供の理科と数学のミュージアム。駐車場情報もあるよ!

理科や数学の法則を基にしたゲームを体験したり、携帯情報端末の音声解説を聞きながら理科や数学の知識や興味を高めていくミュージアム。有料コーナーは超オススメ!

レインボープール(昭和記念公園内)2017年版情報のまとめ・駐車場詳細情報も
レインボープール(昭和記念公園内)2017年版情報のまとめ・駐車場詳細情報も

2017年もレインボープールの季節!今年も早速行ってきてレポートしてます!駐車場の情報、割引チケット情報、スライダープールの待ち時間、場所取り情報、売店情報、新型ロッカー、空いてるエアーコンプレッサー情報、並ばずに入る裏技まで掲載!

01_ガスの科学館・がすてな~には豊洲にある東京ガスのミュージアム。駐車場情報も。
ガスの科学館・がすてな~には豊洲にある東京ガスのミュージアム。駐車場情報も。

豊洲にある東京ガスが提供するミュージアム、ガスの科学館の紹介。ガスとエコに関する知識が学べる。定期的に内容が変わるクイズやサイエンスショー、ワークショップなど楽しく科学が学べる要素が満載!