珍獣が我が家へ・子供の成長絵日記

子育て絵日記から始まって、現在は子供とお出かけしたレジャースポットを中心に子育てに役に立つ情報や便利になる商品情報などを提供しています。

江戸川区プールガーデン・レビュー

      2017/04/29

2010年8月15日、江戸川区にある江戸川区プールガーデンに行きました。
 
オススメ度は、3.5!!
 
 
 江戸川区プールガーデン
 http://www.pool-garden.com/pool/index.html
 
 江戸川区プールガーデン
 http://www.city.edogawa.tokyo.jp/shisetsuguide/bunya/sportsshisetsu/poolgarden/poolgardenpool/index.html
 
 場所:東京メトロ東西線・西葛西駅から徒歩 15分
 
 料金:大人 500円、子供(小・中学生) 200円、幼児(4・5歳) 100円
 
 駐車場:最初の 1時間 200円。以降 1時間ごとに 100円。(387台収容)
 
 開場時間:9:00~17:00
 
 営業期間:7月1日(金)~9月4日(日)(2011年版)
 
 
その前の週にはとしまえんのプールに行ったのですが、予想以上に子供がプールを気に入ったようだったので、この日もプールに、と言うことで行きました。
 
 
このプールの最大のメリットは、安いこと!
プールの運営は委託された民間企業が行っているようですが、施設そのものは区の施設のようで、大人でも 500円で入れるという激安価格が実現されています。
 
また、このプールを選んだ理由は、「おむつ対応水着着用であれば可」と言うおむつを付けている子供でも受け入れると明記されていたこと。
 
 詳しくは、下記をご覧ください。
 「おむつをはいた子供はプールには入れないの!? プールの運営者による子供の受け入れの違い」
 http://papataro.s-se.info/71
 
 
ただ、先日行ったとしまえんと比べても、敷地も狭く、シートを敷く場所も少ないために場所取りは結構大変でした。
また、プールも小さめのため、自転車で行けるような距離に住んでいるのであれば、定期的に行くのも悪くないと思いますが、我が家からは車で 30分以上かかるので、それくらい遠くからわざわざ出かけていくこともないかなぁ、と言う感じはしましたね。
 
 
このときの子供の年齢は 2歳10ヶ月。
これくらいの子供なので、流れるプールがあり、浮き輪を付けて遊べるプールあり、と言う感じでここのプールで十分でしたが、もう少し大きくなると物足りなさを感じるんじゃないかな、と言う感じがしますね。
 
また、売店などはありますが、としまえんのプールや大磯ロングビーチなどの大型のレジャープールのようにあちこちに売店があって、と言う感じではないため、朝から行って一日遊んでいる、と言うスタイルのプールではない感じはしましたね。
 
上記に書きましたが、自転車で行けるくらいの距離の小中学生が、小遣いで気軽にいける遊べるプール、そんな位置づけではないかと思います。
そんなこともあって、自転車置き場もすごい自転車の台数でしたね。
 
 
ちなみに、この日はすごいプール日和でもあり、すごく混み混みでした。
 
駐車場は、10:00前には現地には着いてはいたものの、すでにいっぱいで、周辺をうろうろしてみるものの止められそうな駐車場はありませんでした。
ですが、しばらくうろうろしていると、追加の時駐車場を開けてくれるとのことで、そちらに止めることができました。
 
周辺にはいくつか臨時駐車場があるようで(近くに区が管理している公園があるようで)、所定の駐車場がいっぱいになれば、それぞれの臨時駐車場を開けてくれるようです。
そのため、駐車場に入れない車の列ができていても、無理にうろうろして他を探すより、気長に列に列んでいる方が無難だと思われます。
場合によっては、運転手一人を残して、子供たちには先に行って置いてもらう、と言う感じがいいかもしれないですね。


 

 - お出かけ先レビュー

GoogleAdwords

GoogleAdwords

最後までお読みいただきましてありがとうございます。
この記事が参考になったと思いましたらソーシャルメディアで共有していただけると嬉しいです!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

下記の空欄を埋めてください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

※入力いただいたコメントは管理者の承認後に掲載されます。

  関連記事

平和の森公園(平和島)フィールドアスレチックは本格的で格安の施設・駐車場もある

大田区の平和島にある平和の森公園フィールドアスレチックは自治体が設置した施設なのでリーズナブル!でも、小学生以上が対象なのでサイズは大きめで本格的!

からだのひみつ大冒険DXはきたないもの学との合体版・幕張メッセの駐車場情報

夏休みに幕張で開催される「からだのひみつ大冒険DX」のレビュー。毎年行われているイベントで基本的に内容は変わっていません。親と子で印象が全く違うイベントです。

2015年も国営昭和記念公園のレインボープールに!割引チケット情報も。

2015年も昭和記念公園のレインボープールに行って来ました!利用料金、割引は2014年から変更なし。200円割引の前売チケットは各コンビニで購入可能。

もくねんさんでドラえもんを!まかいの牧場で作る鉛筆のおがくず粘土

まかいの牧場のものづくり工房でもくねんさんというおがくず粘土でドラえもんを作りました。もくねんさんは子供でも扱いやすい粘土でイメージしたものを作れます。

靖国神社の宝物館・博物館の遊就館は幕末から太平洋戦争までの戦争資料館
靖国神社の宝物館・博物館の遊就館は幕末から太平洋戦争までの戦争資料館

靖国神社の宝物館、博物館である遊就館。江戸幕府の幕末から開国、欧米列強との戦い、日清戦争、日露戦争、第一次世界大戦、第二次世界大戦と続く戦争の歴史の資料館。

横浜こどもの国・牧場も子供動物園も。青葉台駅からバスも。弾薬庫跡も

横浜にあるこどもの国のご紹介。多様な遊具があり1日遊んでも遊び尽くせないまさにこどもの国。今回は牧場、子供動物園、新設されたキュービックランドを中心に紹介。

横浜フィッシングピアーズの磯子、大黒ふ頭、本牧ふ頭の釣果と施設の比較のまとめ

横浜フィッシングピアーズの海づり施設は3ヵ所。どんな特徴がありどこに行くと一番満足できるのかを比較。釣果情報もエクセルにまとめいつ何が釣れたのかも一覧可能。

01_ガスの科学館・がすてな~には豊洲にある東京ガスのミュージアム。駐車場情報も。
ガスの科学館・がすてな~には豊洲にある東京ガスのミュージアム。駐車場情報も。

豊洲にある東京ガスが提供するミュージアム、ガスの科学館の紹介。ガスとエコに関する知識が学べる。定期的に内容が変わるクイズやサイエンスショー、ワークショップなど楽しく科学が学べる要素が満載!

ガンダム立像があるダイバーシティ東京でうる星やつら、めぞん一刻、犬夜叉のお酒を発見!
ガンダム立像があるダイバーシティ東京でうる星やつら、めぞん一刻、犬夜叉のお酒を発見!

ダイバーシティ東京にあった等身大ガンダムの最後の雄姿を見に行きました。そしたらお土産物屋さんにはうる星やつらのラムちゃんのラム酒、めぞん一刻の響子さんの日本酒、犬夜叉の日本酒などが!

三菱みなとみらい技術館は体験型にリニューアル。駐車場完備で混雑は少ないの穴場スポット。
三菱みなとみらい技術館は体験型にリニューアル。駐車場完備で混雑は少ないの穴場スポット。

三菱重工の企業広報の科学館。自社の技術、事業領域の紹介をしながら、航空、宇宙、深海、エネルギーなどの一般知識も深まる仕組みも。今年もリニューアルされ、より遊んで学べる体験型の施設に!