珍獣が我が家へ・子供の成長絵日記

子育て絵日記から始まって、現在は子供とお出かけしたレジャースポットを中心に子育てに役に立つ情報や便利になる商品情報などを提供しています。

子育て中こそブログを書こう! ブログを書けば子供が育つ!

      2014/07/29

子育て日記をブログに書いているわけですけども、「子育て中こそブログを書こう!ブログを書くことで、子供はいい子に育っていく!」と思いましたね。
 
 
当然ながら、ブログを書くことが理由で子供が元気に育つわけではないんですけども、
 
 毎日子育てブログを書くためには
 (ブログのネタを見つけるために)
 子供の小さな変化を見逃せなくなる!
 
と思うわけです。
 
 それが、
 親子でのコミュニケーションにつながり、
 親子の信頼感の構築に役立ち
 ひいては、
 子供の才能をしっかり見つけてあげられる
 きっかけにもなる!
 
そんな論法です。
 
 
と言うことなので、別にブログじゃなくてもよくて、日記でも全然構わないのですが、続けていくためにはブログのような形で公開し、いろいろな方に見てもらいつつ交流をすることで、続ける励みにもなるんじゃないかと思っています。
 
 
うちの場合、僕は平日の日中は仕事で家にいないので、妻は子供のちょっとした成長を絵日記と言う形で伝えてくれるワケなんです。
毎日なので、書くこともない日もありますけども、それでも、ちょっとした変化を見つけては絵日記を書いてくれるんです。
 
そして、そんな習慣が出来ているので、週末子供と一緒にいられるときは、僕も子供のちょっとした変化、新しくできるようになったことに敏感に感じることが出来るようになるんです。
 
ちょっとした成長でもそれを見逃さず、「すごいね!また新しいことが出来るようになったね!」と両親から言ってもらえれば子供は嬉しくならないはずはありません。
 
そして、「ちゃんとパパママは見ててくれるからまた頑張ろう!」と思うでしょう。
 
子供は認められている、信頼されていると思えばいくらでも頑張るみたいですから、次から次から新しいことにチャレンジしようとしますね。
 
 
 
子供が起きている時間は、なかなかパソコンに向かったり、日記を書いたりすることがすごく難しく、子供が寝ている時間は自分のこととか、家事をする必要があってなかなか時間が思うようにいかないとは思いますけども、日々の子育ての楽しみにもつながるんじゃないかと思いますね。
 
おじいちゃんおばあちゃんと離れて暮らしている場合には、定期的な報告にもなりますからね。


 

 - ぱぱたろうの分析

GoogleAdwords

GoogleAdwords

最後までお読みいただきましてありがとうございます。
この記事が参考になったと思いましたらソーシャルメディアで共有していただけると嬉しいです!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

下記の空欄を埋めてください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

※入力いただいたコメントは管理者の承認後に掲載されます。

  関連記事

no image
笑うと頭がよくなる!!

 

no image
子供はすぐにおなかが空くのでおやつを食べさせましょう

 

レンタカー・カーシェアの車を借りるとき、返すときにやるべきこと 6点+α
レンタカー・カーシェアの車を借りるとき、返すときにやるべきこと 6点+α

レンタカーの予約時から、車を受け取って乗ったとき、返すときにそれぞれ注意するポイントをまとめました。レンタカーをよく借りるからこそ気づくポイントのご紹介。

no image
おもちゃは買ってあげるべきか?ガマンさせるべきか!?

 

no image
0歳からの教育 ニューズウィーク日本版SPECIAL EDITION 最新2010年版(HC-ムック)

 

no image
意識して卒乳・断乳はするもの?

 

ダイエット検証3・お酒を飲むと筋肉率が減り体脂肪率が増える?

アルコールを飲んだ翌朝に体重計測で体脂肪率が一気に増加!お酒の飲食後は体脂肪率が増加しますがそれは体脂肪率計の仕組みのせい。体脂肪は1日で大きな変化はしない。

no image
ガムをかむと頭が良くなる!

 

no image
子供の運動神経、バランス感覚をとぎすます方法!

 

どれが道交法違反?歩道で歩行者を追い抜こうとして自転車がベルを鳴らす

果たしてどれが道路交通法違反なのか?よく見かける実例を元に考えてみましょう。歩道を歩いている歩行者の後ろから子ども2人を自転車に乗せたお母さんがベルを鳴らして歩行者に避けるよう促しました。