珍獣が我が家へ・子供の成長絵日記

子育て絵日記から始まって、現在は子供とお出かけしたレジャースポットを中心に子育てに役に立つ情報や便利になる商品情報などを提供しています。


いずみ台公園こどもログハウスは未就学児、小学生の遊び場・駐車場情報も

      2017/04/22

いずみ台公園 こどもログハウス

 

いずみ台公園 こどもログハウスの基本情報

 
いずみ台公園こどもログハウスのオススメ度は、3.5!
 
【いずみ台公園こどもログハウス】
http://yotsuba.eco.coocan.jp/loghouse.html
 
【場所】
いずみ台公園の北側
 
【アクセス】
相鉄いずみ野線・いずみ野駅から徒歩 5分
 
【地図】
https://goo.gl/maps/o6W5PugCNnR2(Google Maps)
 
【料金】
無料
 
【開館時間】
9:00~17:00
 
【休館日】
第 3月曜日(月曜日が祝日の場合は次の平日)
12月29日~1月3日まで
 
【駐車場】
なし
 
 

いずみ台公園 こどもログハウスの概要

「いずみ台公園 こどもログハウス」は、いずみ野駅から徒歩 5分ほどの場所にある「いずみ台公園」の中にある子供が遊ぶために創られたログハウスです。
 
20160810_rev02_いずみ台公園こどもログハウス
 
「いずみ台公園」は、横浜市立いずみ野小学校のすぐ近くにある公園で、野球ができるの広いグラウンドと子供が遊ぶブランコや滑り台、鉄棒などの遊具があります。
 
そんないずみ台公園の一番北側にあるのが、今回紹介する「いずみ台公園 こどもログハウス」です。
 
20160810_rev03_いずみ台公園こどもログハウス
 
20160810_rev04_いずみ台公園こどもログハウス
 
名前の通り、外観はログハウス風の建物です。
 
建物の中から外に通じる廊下もあって、ここを通って 2階にも行けます。
 
20160810_rev05_いずみ台公園こどもログハウス
 
 
いずみ台こどもログハウスは、こどもが遊ぶための施設です。
対象年齢は明確に書いていませんが、未就学児、小学校低学年の子供が楽しめる感じですね。
未就園児、小学校低学年くらいの子供が屋内で思いっきり遊ぶための施設で、外だと親も心配になるところもいっぱいありますが、屋内だから安心、と言った感じの施設です。
 
ただ、小学校の高学年になると、ここにあるおもちゃじゃちょっと物足りなくなる感じだと思います。外で友達と走り回る方がいい、と言う感じなんじゃないかともいます。
 
うちの娘ももっと小さい頃は楽しそうでしたが、小学校 3年生になった今はちょっと物足りなくなったそうです。
 
小学生は一人で遊びに来ても OKですが、未就学児は保護者と一緒じゃないと遊べません。
まぁ、未就園児が一人で遊びに来ることはないでしょうけども...
 
 

いずみ台公園 こどもログハウスへのアクセス

 
「こどもログハウス」には駐車場がありません。
 
また、「いずみ台公園」の周りは道が狭く、駐車禁止エリアですので、路上駐車するのは無理があります。
そしてまた、月極駐車場はありますが、コインパーキングはありません。
 
ですが、どうしても車で行きたい、と言う方は相鉄線いずみ野駅の北側にある「相鉄ライフいずみ野(相鉄ローゼン)」の駐車場を利用するといいでしょう。
駐車場の入り口が分かりにくいですが...
 
日中は、入庫 30分以降から駐車料金が発生し、それ以降 30分ごとに 200円となります。
ですが、相鉄ライフ内で何か買い物をすれば 2時間無料(最初の 30分の無料時間を含む)になりますので、帰りに食事の準備の買い物をすればいいんじゃないでしょうか。
 


 
 
こどもログハウスには駐車場はありませんが、駐輪場はありますので、自転車で行くのは全然ありですね。
 
 

いずみ台公園 こどもログハウスの遊具紹介

 
利用する際にはまず最初に記名をする必要があります。
 
そして、靴下を脱いで裸足で遊びましょう。
床がぴかぴかなので、靴下のままだと滑って危ないですね。
 
 
入り口を入るとこんな感じで、中もログハウス風です。
また、壁がないので、広々とした感じです。
20160810_rev06_いずみ台公園こどもログハウス
 
 
入り口正面にあるのが、この「ネット階段」です。
注意書きもありますが、登り専用なので降りてこないようにしましょう。
20160810_rev07_いずみ台公園こどもログハウス
 
ネット階段を登っていった 2階は、こんな感じのアミアミしたエリアになっています。
20160810_rev08_いずみ台公園こどもログハウス
 
20160810_rev09_いずみ台公園こどもログハウス
 
ちなみに、普通の階段もありまして、そちら側から上り下りができます。
また、先ほど写真を掲載しましたが、外に通じている廊下からも 1階と 2階を行き来することができます。
 
 
入り口の正面の左側には、ストラックアウトのボードがあります。
ボールは、受付で貸し出しています。
20160810_rev10_いずみ台公園こどもログハウス
 
一番奥には大きなブロックがあります。
20160810_rev11_いずみ台公園こどもログハウス
 
 
このほか、滑り台や的当て(ボール式のダーツ)、バスケットのゴール、リング上のトンネル、跳び箱がおいてあります。
また、絵本のコーナーもありますので、遊び疲れたときは本を読んで休憩することもできます。
 
さらに、オセロや将棋、UNO、黒髭危機一髪、パズル、魚釣り、輪投げ、ツイスターなどのゲーム類もそろっていますので、身体を使って遊ぶもよし、頭を使って遊ぶもよし、そんな感じの施設です。
 
 
ここで 1日遊ぶ、って言うような感じの施設ではないですが、お昼ご飯を食べた後に遊びに行って数時間遊ぶ、といった感じの場所ではないでしょうか。
 
 
最後になりましたが、この施設の利用料は無料です。
どの遊具で遊んでも無料なので、思いっきり遊べますね。
 
 

飲み物の自販機はあります

 
広場の中では飲食はできませんが、入り口を入ったところのエントランスにはテーブルやイスなどがあり、ちょっとした休憩スペースになっていますので、そこで飲食をすることができます。
また、自動販売機もありますので、のどが渇いたときも困ることはありません。

 - お出かけ先レビュー

GoogleAdwords

GoogleAdwords

最後までお読みいただきましてありがとうございます。
この記事が参考になったと思いましたらソーシャルメディアで共有していただけると嬉しいです!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

下記の空欄を埋めてください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

※入力いただいたコメントは管理者の承認後に掲載されます。

  関連記事

no image
新宿御苑の花見・桜・レビュー

 

横浜こどもの国・牧場も子供動物園も。青葉台駅からバスも。弾薬庫跡も

横浜にあるこどもの国のご紹介。多様な遊具があり1日遊んでも遊び尽くせないまさにこどもの国。今回は牧場、子供動物園、新設されたキュービックランドを中心に紹介。

エプソンアクアパーク品川はイルカのショーが人気・駐車場も完備

品川駅の目の前にある品川プリンスホテル内にある水族館、アクアパーク品川。デート向けにアミューズメント性を高めたスポットで大人向けの雰囲気作りがされています。

no image
国営昭和記念公園・こどもの森・レビュー

 

横浜駅から歩いて行ける日産グローバル本社ギャラリー・駐車場は隣のリパークへ

日産グローバル本社ギャラリーは日産の多くの車種を見ることができる展示場です。多彩な車種が見られるので、特定の目当ての車が決まってないときにオススメです。

としまえんフィッシングエリアの釣り堀で手ぶらでニジマスを釣って焼き場で食べよう

としまえんにある食べられる魚を釣る釣り堀のご紹介。釣り竿もレンタルできて手ぶらで行ける。ルアーやフライフィッシュもできて50cmを超える大型魚も釣れる!

ソニー・エクスプローラサイエンスで最先端技術を体験しよう!駐車場情報も

ソニーが提供する最先端科学技術をゲームを通して楽しく体験しながら理解を深めていくミュージアムがエクスプローラサイエンスです。

ボーネルンドあそびのせかい・キドキドグランツリー武蔵小杉店は冬でも雨でも遊べる武蔵小杉の屋内レジャー施設

ボーネルンド社が提供する屋内型の子どもが思いっきり身体を動かして遊ぶレジャー施設キドキド。屋内型なので真夏でも真冬でも雨が降っていても気にせず遊べる。

01_京急油壷マリンパークに行くのは京急のみさきまぐろきっぷがお勧め
京急油壷マリンパークに行くのは京急のみさきまぐろきっぷがお勧め

三浦半島(三崎口駅、三崎港近く)にある京急油壺マリンパークの紹介。広い園内にはいわゆる水族館の他、イルカとアシカのショーの劇場も。サメやヒトデ、アメフラシに触れたり。

ホンダの車を自由に見れる本社ショールーム・Hondaウエルカムプラザ青山・青山一丁目駅直結

ホンダ本社にあるショールーム。販売店だと営業されるので、車だけを見たい、乗ってみたいと言うときに便利。カタログも無料でもらえる。