珍獣が我が家へ・子供の成長絵日記

子育て絵日記から始まって、現在は子供とお出かけしたレジャースポットを中心に子育てに役に立つ情報や便利になる商品情報などを提供しています。

よこはま動物園ズーラシア・レビュー

      2016/10/26

よこはま動物園ズーラシアのオススメ度は、4.5!
 
 よこはま動物園ズーラシア
 http://www2.zoorasia.org/
 
 場所:横浜市旭区上白根町1175-1
    相鉄線「鶴ヶ峰駅」「三ッ境駅」、
    JR横浜線・市営地下鉄「中山駅」からそれぞれバスで 15分
    東名高速「横浜青葉IC」から車で 15分
    第三京浜「港北IC」から車で 20分
 
 料金:入園料 大人 600円。高校生 300円、小中学生 200円、小学未満 無料。
    毎週土曜日は、大人以外は無料(要学生証)
 
 駐車場:1回 1,000円(2200台収容)
 
 開場時間:9:30~16:30(入場は 16:00まで)
 
 休園日:火曜日
 
 
11月も後半でしたので、やや寒い 1日だったこともあってか、非常に園内の人はまばらで、動物を見て回るのには非常に楽な状態でしたね。
 
 
この日は、首都高、東名高速と激混みで、自宅からズーラシアまで 2時間近くかかったこともあり、到着したときはすでに 13時になってしまっていました。
 
ではあるのですが、上記に書いたようにやや寒い時期であったこともあってか駐車場は全く混雑することなく、すんなり入ることができ、まだまだ余裕がある感じでしたね。
ただ、駐車場料金 1,000円はやや高いなぁ、と感じる値段設定ではありますね。
 
 
園内は、自然豊かな中にあり、その自然を生かしてしっかりテーマパークのような雰囲気作りがされており、動物を見に行くだけじゃなく、その雰囲気を味わいに行くことが目的であっても十分に行く動機になる感じがしましたね。
上野動物園のような「動物がいます」と言った雰囲気とは違った落ち着いた感じの動物園ですね。
 
こどもももちろん楽しめる場所ですが、こども向けというより、まぁ、デートに行くには最適な場所ですね(笑)。
 
 
また、時間の都合で半分くらいしか見て回ることが出来ませんでしたが、動物がいるだけではなく、子供が遊ぶすべり台、アスレチックなどの遊具が置いてある場所が数ヶ所あり、朝から 1日いても飽きることがないでしょうね。
うちの子供は動物を見るのも楽しそうでしたけども、それ以上に遊具で遊ぶ方が楽しそうでしたね。
 
 
横浜こどもの国は、公園の中に動物とふれあう場所もある、と言う感じでしたが、こちらは、動物園の中に子供が遊ぶ公園もある、と言う感じでしたね。
 
どちらも自然豊かで 1日遊べる場所ですけども、ズーラシアの方が食事をするところが複数箇所にしっかりとあって、お弁当を持っていく必要もなく楽しめる感じでしたね。(ただ、僕たちはお弁当を持っていったので、レストランの味までは分かりませんが...)
 
お土産物やさんもしっかりと作られていて、遠方から遊びに来た親戚の子供などを連れて遊びに行く場所としてもいいでしょうね。お土産を買うような場所もありますから、その点においてもお薦めできますね。
 
こどもの国もしっかり整備された公園で気持ちよく遊べますが、そのこどもの国と比べても施設全体のクオリティがしっかりしていて、施設全体として質の良さを感じますね。(その点でもデートにはいいかと(笑)。)
 
 
うちの子供にとっては、ライオンや象を見るのも楽しかったようではありますけども、珍しい動物を見てもどれくらいすごいことかが理解できないので、動物を見るだけではあまり面白くなかったようですね。
(閉園間際になって「オカピー」を見に行こうと思いましたが、遊具で遊ぶ方を選びましたからね。)
 
でも、「双眼鏡」が一番嬉しかったようですね。
「一番嬉しかったのは?」って聞いたら「双眼鏡!」って言っていましたので。
 
双眼鏡は、入園口でレンタル(1日 200円)出来るのですが、ズーラシアは広い敷地を利用しより自然に近い形の動物園と言うこともあり、動物が遠くにいるときはよく見えないことも多い、と言う話を聞いていたこともあり、双眼鏡を借りてみることにしたわけです。
 
子供にとっては、双眼鏡で動物を見て楽しむと言うより、「双眼鏡で見ている」と言う行為そのものがすごく嬉しかったようで、初めての本格的な双眼鏡にすごく興味を持ったようでしたね。
 
 
滞在時間が短く、園の半分くらいしか見ていませんが、その中では不満はありませんでしたが、逆に、いいイメージが出来た場所なので、「もう少し近ければなぁ」と思わずにいられないところが不満ですかね。


 

 - お出かけ先レビュー

GoogleAdwords

GoogleAdwords

最後までお読みいただきましてありがとうございます。
この記事が参考になったと思いましたらソーシャルメディアで共有していただけると嬉しいです!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

下記の空欄を埋めてください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

※入力いただいたコメントは管理者の承認後に掲載されます。

  関連記事

ボーネルンドあそびのせかい・キドキドMARK ISみなとみらい店は冬でも雨でも遊べる横浜の屋内レジャー施設

キドキドはボーネルンドが提供する室内の遊び場。室内なので季節や天気に関係なく思いっきり身体を使って遊べる子どもにとっても親にとっても大満足の施設です。

国営昭和記念公園・レインボープール2018年版・駐車場事情、前売り割引チケットの効果
レインボープールin昭和記念公園・2018年版・駐車場事情と前売り割引券の効果

2018年のレインボープール最新情報!2018年はチケットを持っている人の列からしか入園できなくなった。なので前売り券を購入するのが必須に。前売り券はコンビニで買おう!

西富士オートキャンプ場のカブトムシ、売店、レンタル品、無料温泉のレポート

西富士オートキャンプ場のバンガロー泊のレポート。無料温泉の予約方法やカブトムシの山、売店、レンタル品、川遊び、コインシャワーなど写真付きでレポートしてます。

お台場のメガウェブ・トヨタシティショウケース・駐車場は近隣施設利用

お台場にあるトヨタのショールーム。80台もの車の展示があることはもちろんのこと、単なる展示ではなく試乗や技術の展示やドライブシミュレーターなどもある。

まかいの牧場は富士山西麓にある動物と触れ合い食事も美味しい1日遊べるレジャースポット

まかいの牧場は富士山西麓にある観光牧場。子供と一緒に家族で1日遊べて食事もお土産も全て揃うオススメスポット。動物にふれあい、アスレチックで遊び、工房で物作り。

01_ガスの科学館・がすてな~には豊洲にある東京ガスのミュージアム。駐車場情報も。
ガスの科学館・がすてな~には豊洲にある東京ガスのミュージアム。駐車場情報も。

豊洲にある東京ガスが提供するミュージアム、ガスの科学館の紹介。ガスとエコに関する知識が学べる。定期的に内容が変わるクイズやサイエンスショー、ワークショップなど楽しく科学が学べる要素が満載!

no image
国営昭和記念公園・レインボープール駐車場レビュー

 

あさぎり温泉風の湯は西富士、朝霧高原、富士桜、白糸の滝オートキャンプ場から近くの温泉施設

富士山の西麓の朝霧高原にある日帰り温泉施設のあさぎり温泉「風の湯」。内風呂、露天風呂、サウナ、水風呂、岩盤浴。お風呂も更衣室も待合室も広々としてゆったり。

新宿区立新宿中央公園のジャブジャブ池レビュー2017年版

東京都庁の西側に隣接する公園。新宿区立の最大の公園(区内で4番目に大きな緑地)の広さを活かしたジャブジャブ池が設置されています。小学生低学年まで利用可。

no image
からだのひみつ大冒険2013・レビュー