珍獣が我が家へ・子供の成長絵日記

子育て絵日記から始まって、現在は子供とお出かけしたレジャースポットを中心に子育てに役に立つ情報や便利になる商品情報などを提供しています。


ホンダの車を自由に見れる本社ショールーム・Hondaウエルカムプラザ青山・青山一丁目駅直結

      2017/04/21

Hondaウエルカムプラザ青山基本情報

 
Hondaウエルカムプラザ青山のオススメ度は 3.0!
 
【Hondaウエルカムプラザ青山】
http://www.honda.co.jp/welcome-plaza/
 
【アクセス】
東京メトロ銀座線、半蔵門線 青山一丁目駅 徒歩 0分
都営大江戸線 青山一丁目駅 徒歩 0分
 
【住所】
東京都港区南青山2-1-1 Honda青山ビル1階
 
【地図】
https://goo.gl/maps/DKzKW3a3fK12(Google Maps)
 
【料金】
無料
 
【駐車場】
なし
※道を挟んだ反対側の「新青山ビル」にコインパーキングあり
 
【営業時間】
10:00~18:00
 
【休館日】
ゴールデンウィーク、夏期休業中、年末年始
 
 

Hondaウエルカムプラザ青山・レビュー

 

Hondaウエルカムプラザ青山へはこんなところ

 
南青山 2丁目の青山一丁目の交差点にある本田技研工業(ホンダ)の本社がある建物の 1階が「Hondaウエルカムプラザ青山」という名称で、ホンダの車を始めとした商品を展示してあるショールームになっています。
 
20161010_rev02_Hondaウエルカムプラザ青山
 
実車を見たい場合は、販売店に行くことが多いかと思います。
実写を見て、触れて、説明をしてもらいながら、場合によっては試乗までできますが、販売店なので、営業されてしまいます。
 
まだ本格的な検討に入っていない状態の場合など、まずはどんな感じかちょっと見てみたい、営業されることなくただ見てみたい、そんな感じで気軽に実際のホンダの車を見て、触れて、乗ってみて試してみることができるのが、Hondaウエルカムプラザ青山です。
 
展示されているだけですので、実際に運転はできませんが、自由に乗ってみることができます。
ミニバンのスライドドアは、手動になっていますのでかなり重たいですが...
 
Hondaウエルカムプラザ青山の正面はこんな感じ。
20161010_rev03_Hondaウエルカムプラザ青山
 
ずらりと並んだホンダ車。
車名を見ないと分からないくらい同じ顔で、最近のデザインの傾向が分かりますね。
 
20161010_rev04_Hondaウエルカムプラザ青山
 
 

Hondaウエルカムプラザ青山に展示されている車種

 
Hondaウエルカムプラザ青山の外周に展示されている車種は、一番左側に軽の N-BOX、N-ONEがあり、フィットがあって....徐々にサイズが大きくなってオデッセイ、ステップワゴンとなっていく感じでした。
 

N-BOX

20161010_rev05_Hondaウエルカムプラザ青山
 
売れている軽ですね。そして、弟が乗っている車です。
 
 

グレイス・ハイブリッド

20161010_rev06_Hondaウエルカムプラザ青山
 

フィット・ハイブリッド

20161010_rev07_Hondaウエルカムプラザ青山
 
レンタカーでときどき乗るのがこのフィットですね(ハイブリッドじゃないですが)。
トランクルームも広くてヒットした理由が分かる感じですね。
 


 

シャトル・ハイブリッド

20161010_rev08_Hondaウエルカムプラザ青山
 
プリウスのミニバン版のプリウスαに対抗して作ったのがこのシャトルだったわけですが、かつてはフィット・シャトルと言う名前でした。
かつては 7人乗りがあったようですが、現在は 5人乗りなんですね。
 
 

ジェイド・ハイブリッド

20161010_rev09_Hondaウエルカムプラザ青山
 

ヴェゼル・ハイブリッド

20161010_rev10_Hondaウエルカムプラザ青山
 
売れているコンパクト SUVですね。
 


 

オデッセイ・ハイブリッド・アブソルート

20161010_rev11_Hondaウエルカムプラザ青山
 
今一番欲しい車がこれです。オデッセイハイブリッド。
 
アブソルートか標準車かはその違いがよく分からないので何とも言えませんが、オデッセイが個人的にはちょうどいいサイズですね。
 
アルファード/ヴェルファイアのように大きくなく、ステップワゴンより高級感があるという感じが。
 


 
以前、ラフェスタ・ハイウェイスター(マツダ・プレマシーの OEM版)に乗っていたのですが、後部座席もリクライニングするって言うのがすごくポイントが高いんですよね。
その前は、プジョーの 206に乗っていたんですが、後部座席がリクライニングしないので、眠たくなってもそのまま寝るしかないんですが、車は揺れるのでかなり眠りにくいんですよね。
 
【日産ラフェスタハイウェイスター】
20161010_rev30_Hondaウエルカムプラザ青山
※「日産オフィシャルサイト」より
 
【プジョー 206】
20161010_rev31_Hondaウエルカムプラザ青山
※「webCG」より
 
でも、後部座席もリクライニングすれば、ゆったりと寝ることができるんです。
子どもが小さい頃は子どもの隣に座るために後部座席に座るとか、長距離移動する場合には特にですが、一度これを知ってしまうと、後部座席がリクライニングしない車には乗れない!っていうくらいいいんですよね。
 
なので、そういう理由からミニバン一択なんですが(妻が車酔いするので、そもそもアグレッシブな運転はできませんし)、その中でも、オデッセイを始めとした、エスティマ、アルファード/ヴェルファイア、エルグランドの Lクラス、LLクラスのミニバンは、二列目のキャプテンシートがより座り心地がいいシートになっているので、(後部座席に座る妻の)満足感が高いところがいいんですよね。
 
さらに、Lクラス、LLクラスのミニバンのキャプテンシートにはオットマンを備えたシートもあるのがいいんですよね。
5ナンバーサイズミニバンのステップワゴン、セレナ、ノア/ヴォクシー/エスクァイアは、コストパフォーマンスと実用性を優先させて、オットマンを備えたシートがないところがマイナスポイントなんですよね。
 
エスクァイアにはオットマンをオプションで設置できますが、プラスチック製のただの箱を後から置くだけのもののようです。
 
そんなワケで、オデッセイはオットマンの装備されているキャプテンシートが選べるミニバンの中で、アルファードほど大きすぎないところがいいんですよね。
エスティマはマイナーチェンジがありましたが、基本設計が 10年前の車なので、トータルではオデッセイの方がいい感じに思えますね。
 
 
トヨタの販売店は家から近い、っていうところはポイントが高いですけどね。(プジョーに乗っていたときに思いましたが、修理や点検のたびに電車で 1時間かけてサービスセンターまで行くのはもうイヤ。歩いて行けるくらいの場所にお店があるのがありがたい、って。)
 
 

ステップワゴン・スパーダ

20161010_rev12_Hondaウエルカムプラザ青山
 
20161010_rev13_Hondaウエルカムプラザ青山
 
20161010_rev14_Hondaウエルカムプラザ青山
 
ステップワゴンの最大の売りは、後部ドアが縦にも横にも開く、と言うところですね。
これがあるので三列目に座っても降りやすい!
 
もっとも、三列目までフルで座るといったん座席を畳まないと後ろから出入りできませんので、使用頻度がどれくらいあるのか分かりませんが...
 
まぁ、女性の場合はテールゲートを開けたり閉めたりするのは大変な場合もあるでしょうから、ちょっとした荷物の積み卸しなら、ドアが横に開くって言うのは楽なのかも知れませんね。
 
あと、ステップワゴンは 1.5Lのダウンサイジングターボなので、2.0Lのセレナ、ノア/ヴォクシーより税制面でお得って言うところもポイントが高いですね。
 


 

Hondaウエルカムプラザ青山のホール

 
Hondaウエルカムプラザ青山には、屋外の展示スペースだけではなく、屋内のホールにも車の展示がしてあります。
 
ですが、この日は F1グランプリのパブリックビューイングのイベント開催のため、屋内展示は NSXのみでした。
 
20161010_rev15_Hondaウエルカムプラザ青山
 
20161010_rev16_Hondaウエルカムプラザ青山
 
20161010_rev17_Hondaウエルカムプラザ青山
 
NSXは、去年の東京モーターショーでも見たことがありました、存在感がありますね。
NSXは展示のみで触ることも中に乗ることもできません。
 
まぁ、お値段が 2800万円!もするので致し方がないんでしょうね。
都内のワンルームマンションと同じくらいですかね。
 


 

F1グランプリ・パブリックビューイング

 
この日の Hondaウエルカムプラザ青山では F1グランプリのパブリックビューイングが開催されていました。
 
みんなでレースを観戦するイベントなんですが、最後に公開抽選会がありましていろいろなアイテムが当たるようです。
なので、最後まで一緒に観戦してね!という感じのイベントですね。
 
20161010_rev18_Hondaウエルカムプラザ青山
 
20161010_rev19_Hondaウエルカムプラザ青山
 
20161010_rev20_Hondaウエルカムプラザ青山
 
F1マシンの展示もありました。
この F1マシンは、なんと、コックピットに乗ってみることができるんですっ!!
 
まぁ、小学生以下、と言うのが条件なので大人は乗れませんが、娘は乗り込んでご満悦でした。
大人は触ることすらできませんが、子どもだったらコックピットに乗ることまで!!
 
20161010_rev21_Hondaウエルカムプラザ青山
 
そして、ドライバーのかぶり物までありました!
かぶり物をかぶって記念撮影もできます。
 
...とは言っても、かぶり物をしたら誰だか分からないってっ!!
 
ちなみに、このかぶり物をする前に、保護用の不織布のかぶり物を付けてからかぶってましたね。
 
 
20161010_rev22_Hondaウエルカムプラザ青山
 
20161010_rev23_Hondaウエルカムプラザ青山
 
ホンダなので、バイクもあります。
レース仕様のバイクのようですが、こちらは自由にまたがってポーズを取ることができます。
 
 

Hondaウエルカムプラザ青山のカウンターではカタログがもらえる

 
Hondaウエルカムプラザ青山の受付カウンターではカタログがもらえます。
 
20161010_rev24_Hondaウエルカムプラザ青山
 
受付カウンターにいるスタッフの方に欲しいカタログの車種を伝えると、そのカタログを無料でもらうことができます。
 
出たばかりの車は、カウンターの上に並べてある場合もありますが、また、展示されていない車種のカタログも揃っていますので、カタログが欲しい場合はスタッフに声をかけましょう。
 
ちなみに、ここのホンダ、日産のグローバル本社ギャラリー(横浜)ではカタログは無料でもらえますが、トヨタのメガウェブ・ショーケース(お台場)ではカタログは有料でしたね。
 
 

Hondaウエルカムプラザ青山のカフェスペース

 
Hondaウエルカムプラザ青山には休憩するためのカフェスペースもあります。
 
20161010_rev25_Hondaウエルカムプラザ青山
 
この日はイベントでしたので、カフェスペースも賑わっていましたが、飲み物を提供される時間は決まっていまして、ショールームが開いている間ずっと開いているわけではなさそうです。
 
平日と土日、祝日とでも空いている時間が違いますので、空いていればラッキーという感じでしょうか。(10時~12時、14時~15時...みたいな感じで 1日に何回かと言った感じで開いています。)
 
ちなみに、ホットコーヒー 1杯 200円、ジュース類 150円、ココア 300円という感じで、普通な感じですね。
 
 

Hondaウエルカムプラザ青山のショップ

 
Hondaウエルカムプラザ青山にはホンダ関連グッズのショップもあります。
 
20161010_rev26_Hondaウエルカムプラザ青山
 
スペースがあまり広くないので、種類も多くないんですが、どちらかというとお土産物的な要素が強い品揃えでしたね。
 
日産グローバル本社ギャラリーのショップでは、日産車のオーナーさん達に向けてマニア心をくすぐるような逸品的なグッズや、社内で使うグッズなど魅力的な品揃えでしたけども、それに比べるとちょっと残念な感じはありますね。
 
 

Hondaウエルカムプラザ青山の車以外の展示

 
Hondaウエルカムプラザ青山には、車以外の展示もありました。さすがにホンダジェットはありませんでしたが。
 
20161010_rev27_Hondaウエルカムプラザ青山
 
20161010_rev28_Hondaウエルカムプラザ青山
 
こちらが耕耘機と発電機ですね。
 
発電機は、カセットコンロで使うカセットガスを使って発電するというものです。
カセットボンベで発電しますので、ガソリンを使うものより取り扱いは簡単ですし、カセットボンベならコンビニで調達する事も可能です。
 
アウトドア派の型には便利な商品でしょうね。
これは、持ち運びを意識して、キャリー付ですからね。
 
 
また、耕耘機の方は、自動車用の無鉛ガソリン(レギュラーガソリン)を使うものですが、最近流行の家庭菜園をより楽しくしてくれるアイテムですね。
もちろん、ホンダの製品で、カセットボンベを使った耕耘機もありますね。
 
【カセットボンベで動く耕耘機・ピアンタ】
http://www.honda.co.jp/tiller/pianta/
 
 
20161010_rev29_Hondaウエルカムプラザ青山
 
足が不自由な方用の電動カートの展示もありました。
 
 

Hondaウエルカムプラザ青山へのアクセス

 
Hondaウエルカムプラザ青山の場所は青山一丁目の交差点です。
 
真下に東京メトロ、都営地下鉄の青山一丁目駅がありますので、地下鉄で行くと便利ですね。
降りる出口さえ間違えなければ、ほんとにすぐですね。
 
道を挟んだ新青山ビル(青山ツインタワー)に 150台の駐車スペースがあるコインパーキングがありますが、公共交通機関で行く方がいい場所ですね。
 
 
ちなみに、新青山ビル(青山ツインタワー)の地下にはレストラン街もありますので、ここで食事をすることもできますね。
ただ、土日は閉まっているお店も多いですが...
 
 

Hondaウエルカムプラザ青山は展示車がないこともあるので注意

 
Hondaウエルカムプラザ青山に車を見に行く場合の一番の注意点は、展示車がない場合も少なくない、と言う事です。
 
特に土日は定期的にイベントが行われていまして、イベントの内容によっては展示者が置かれているスペースも利用してのイベントになるため、展示車が置かれていない場合もあるのです。
 
ですので、ホンダ車を見るためにわざわざお出かけするときは、お出かけ前にお目当ての展示車があるかどうか、確認しておく方がいいですね。
 
また、屋外の展示車を見る場合は、雨の降りそうな日も困りますね...
 
 

Hondaウエルカムプラザ青山とトヨタメガウェブ・ショーケースと日産グローバル本社ギャラリーの比較

 
ホンダの Hondaウエルカムプラザ青山の他、お台場にあるトヨタのメガウェブ、横浜にある日産グローバル本社ギャラリーはそれぞれ下記に記事を書いています。
その他、マツダ、スバル、三菱自動車もショールームがあるようですので、あわせて紹介しておきます。
 
【トヨタ】
お台場のメガウェブ・トヨタシティショウケース・駐車場は近隣施設利用
 
【日産】
横浜駅から歩いて行ける日産グローバル本社ギャラリー・駐車場は隣のリパークへ
 
【ホンダ】
ホンダの車を自由に見れる本社ショールーム・Hondaウエルカムプラザ青山・青山一丁目駅直結
 
 
【マツダ ブランドスペース大阪】
http://www.mazda.co.jp/bsosaka/
 
【スバル スタースクエア(恵比寿ショールーム)】
http://www.subaru.jp/showroom/
 
【三菱自動車 本社ショールーム】
http://www.mitsubishi-motors.co.jp/special/showroom/
 
【メルセデスベンツ コネクション】
http://www.mercedes-benz-connection.com/
 
 
営業時間の終了時間は、
 トヨタ 21:00。日産 20:00。ホンダ 18:00。
 マツダ 18:45。スバル 19:00。三菱 18:00(土日祝)。
 
カタログは、
 トヨタ 有料。日産 無料。ホンダ 無料。
 
 
広さ、展示車いずれも、トヨタのメガウェブが圧倒的ですね。
日産も外周もうまく使ってかなりの展示車があります。
ホンダはイベントがあるときは展示車がない場合もあるのが残念ですが、都心のど真ん中にあり交通の便がいいところがいいですね。

 - お出かけ先レビュー

GoogleAdwords

GoogleAdwords

最後までお読みいただきましてありがとうございます。
この記事が参考になったと思いましたらソーシャルメディアで共有していただけると嬉しいです!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

下記の空欄を埋めてください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

※入力いただいたコメントは管理者の承認後に掲載されます。

  関連記事

ららぽーと豊洲とガスの科学館に隣接する江東区立豊洲公園&都立春海橋公園

豊洲駅から徒歩2分の場所にある区立公園。ガスの科学館、ららぽーと豊洲と隣接する場所にあり、科学館でも遊んだり、ららぽーとで食事をしたりと一日遊べる公園です。

箱根山の今を突撃ルポ!妻の制止を振切り箱根山の山頂まで登ってみた!

箱根山の噴火につながるとも考えられる異変の報道が連日なされる中、私は箱根山への登頂を決意する。その登頂ルポをお届けする。果たして登頂成功なるかっ!!

三菱みなとみらい技術館は体験型にリニューアル。駐車場完備で混雑は少ないの穴場スポット。
三菱みなとみらい技術館は体験型にリニューアル。駐車場完備で混雑は少ないの穴場スポット。

三菱重工の企業広報の科学館。自社の技術、事業領域の紹介をしながら、航空、宇宙、深海、エネルギーなどの一般知識も深まる仕組みも。今年もリニューアルされ、より遊んで学べる体験型の施設に!

ソニー・エクスプローラサイエンスで最先端技術を体験しよう!駐車場情報も

ソニーが提供する最先端科学技術をゲームを通して楽しく体験しながら理解を深めていくミュージアムがエクスプローラサイエンスです。

「なるさわ富士山博物館」がある「道の駅なるさわ」

中央道の河口湖ICを降りてすぐにある道の駅なるさわの紹介。天気が良ければ目の前に雄大な富士山を望める場所で食事と休憩ができ、無料の富士山博物館もあります。

フィールドアスレチック横浜つくし野は1日遊べる!・駐車場は無料・おススメアクセス方法も

フィールドアスレチック横浜つくし野は渋谷から30分の長津田駅から行くフィールドアスレチック場。1日遊べて2000円~3000円程度とコストパフォーマンスも最高!

ららぽーと豊洲・アドベンチャーアイランド・リニューアル後

ららぽーとの館内にある子供を遊ばせるための施設です。2012年10月にららぽーとのリニューアルの際にこちらも場所の移動とともにリニューアルされています。料金体系はそのままにスペース、遊具は残念な感じになっています。

ガンダム立像があるダイバーシティ東京でうる星やつら、めぞん一刻、犬夜叉のお酒を発見!
ガンダム立像があるダイバーシティ東京でうる星やつら、めぞん一刻、犬夜叉のお酒を発見!

ダイバーシティ東京にあった等身大ガンダムの最後の雄姿を見に行きました。そしたらお土産物屋さんにはうる星やつらのラムちゃんのラム酒、めぞん一刻の響子さんの日本酒、犬夜叉の日本酒などが!

リスーピアはパナソニック提供の理科と数学のミュージアム。駐車場情報もあるよ!

理科や数学の法則を基にしたゲームを体験したり、携帯情報端末の音声解説を聞きながら理科や数学の知識や興味を高めていくミュージアム。有料コーナーは超オススメ!

「道の駅なるさわ」にある「なるさわ富士山博物館」

道の駅なるさわにある富士山博物館。富士山の成り立ちや自然の紹介、鉱物や宝石の原石の展示などが無料で見学可。展示してある鉱石、原石に値札が付いていて面白い!