珍獣が我が家へ・子供の成長絵日記

子育て絵日記から始まって、現在は子供とお出かけしたレジャースポットを中心に子育てに役に立つ情報や便利になる商品情報などを提供しています。

子供にもサングラスをさせよう!

      2017/04/29

「子供にもサングラス!?」
 
下記の記事もそんな記事で書き始められていますが、子供にもきちんとサングラスをかけさせて、紫外線から子供の目を守ることも大事なことですね。
 
 2010年07月17日(産経新聞)
 目元おしゃれにUV対策 子供のサングラス 人気
 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/topics/417059/
 
 
はなたろうは、去年までサングラスをするのを嫌がっていた。
 
でも、今年は去年異常の猛暑が続いていたことと、パパ、ママともにおでかけの時はサングラスをしていることが多かったために、「自分もいっしょいっしょ!」と思ってサングラスをかけてみたかったようですね。
 
この辺は、記事の内容と同じですね。
 
 
今年は、下記のような感じでした。
 
 「ゆったりーの」は子供プールも用意してくれます!(2010.07.26)
 http://papataro.s-se.info/27
 
 お気に入りのサングラス!(2010.07.31)
 http://papataro.s-se.info/32
 
 
 
そもそもうちのサングラス、はなたろうの 1歳の誕生日を前に、プールに遊びに行くことになったとき、たまたま売り場の前を通ったことで買ったもので、本当にはなたろうがするとは思っていなかったわけなんですよね。
そこまで子供の目のことを考えていたわけではないんですけども、親でもまぶしいわけですから、子供もまぶしいはずですよ。
 
 
ちなみに、サングラスは、必ず「UVカット」のものを選んでくださいね。
 
今時 UVカットではないサングラスはほぼないわけですが、単に色が付いているだけのサングラスでは逆効果です!
暗いところでは瞳孔が開き、光を多く取り込もうとするわけですが、この状態で UVカットでなければ、通常より余計に紫外線を浴びてしまう!と言うことになりますので、十二分にお気を付けくださいね。
 
 
紫外線については、もう一つの自分のブログにも書いていますので、あわせてご参考に。
 
 UVCについて(2010.05.28)
 http://ameblo.jp/seven-gods/day-20100528.html


 

 - ぱぱたろうの分析

GoogleAdwords

GoogleAdwords

最後までお読みいただきましてありがとうございます。
この記事が参考になったと思いましたらソーシャルメディアで共有していただけると嬉しいです!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

下記の空欄を埋めてください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

※入力いただいたコメントは管理者の承認後に掲載されます。

  関連記事

no image
おもちゃは買ってあげるべきか?ガマンさせるべきか!?

 

no image
ガムをかむと頭が良くなる!

 

no image
子供を虫歯から解放させる方法があります

 

ベネフィットステーションの福利厚生の詳細解説とお得な個人入会方法のまとめ
ベネフィットステーションの福利厚生の詳細解説とお得な個人入会方法のまとめ

レジャー施設の割引チケットや飲食店での割引クーポンなど多様な特典を受けることができるベネフィットステーション。その特典の内容と多様な入会方法の中からお得な方法の解説。

no image
子供の誉め方・誉める目的

 

健康診断の硫酸バリウムがトイレから流れていかない・そんなときの対処方法

バリウムが流れない!そんな時は洗面器で水を追加して一気に流しましょう!でも、節水型のトイレは節水を可能にする機構が故障する可能性があります注意が必要です。

ダイエット検証・週1水泳でやせる?食事と運動の関係を実録データを分析解説

ダイエット検証企画その1。週1水泳をやると体重、体脂肪率、筋肉率はどう変わっていくのかを半年間検証。やったことと結果の比較分析で効果があるものが見えてくる。

no image
交渉術 必ず“Yes”といわせる方法

 

漫画家になる最短距離発見!子供の夢に対して親ができること

漫画家になる最短距離を教えます。それは営業することと信頼されること。なぜならビジネスですから。子供が漫画家になりたいと言い出したとき親が出来ることも考えます。

no image
子育て中こそブログを書こう! ブログを書けば子供が育つ!