珍獣が我が家へ・子供の成長絵日記

子育て絵日記から始まって、現在は子供とお出かけしたレジャースポットを中心に子育てに役に立つ情報や便利になる商品情報などを提供しています。

いよいよ出産!~分娩室にて~

      2019/05/13

《 分娩室にて 》
 
陣痛室のベットごと 分娩室へ異動します。
嬉しかったなぁ。
 
やっといまの状態から前進だーーー!と思ったんですよね。
 
ただ、ベットから分娩台に移る時、ちょっと大変だったな。
高さを調節して、陣痛をやり過ごした後一気にゴロンゴロンと転がり移動。
あたしゃ、岩か。
 
わがまま言って、たまひよのマルチクッションも持ってきてもらいました。
背中に逆Uの字に敷いて・・・・・うはっ!陣痛キターーーー!
はんがががーーーーと陣痛のがし。
 
なんとなく自分でも はなちゃんが出口近くにいるのがわかりました。
だんな様もそばにスタンバイOK。
 
急げ・・・急げ・・・もう出ちゃうぞーーー!
万全の体勢でその瞬間を迎えなくてはっ!!
 
わたくち「に、握る棒はどれですかっ!!ど、どれ?どれ?どれーーー?!」
 
「いまでますよー^^。引っかからないようにしまってあるのよ^-^;」
わたくち「出してーー、早く出してー!」
 
しかし、出てきた棒は私のおめがねにかなわず。
 
結局、たまひよマルチクッションを背中で踏ん張って固定し
その両端を握って、下方向へ下げるように力を入れていきむことに決めました。
 
しかしながら、二つの山(開いた私の両足)には既に力が入らず、ただ偶然にもバランスがとれているせいで
やっとそこにそびえているだけ。
はなちゃんが出口に近づいているために、お股のあたりが痛さで焼けるように熱いです。
 
桃ちゃんは「はい、私の顔をみてーーー!目を閉じないでーーー!」
って言うけど・・・妊娠本にもそう書いてあったけど・・・どうしても痛さに目をつぶってしまう。
一回だけ、目を開いていきんだ記憶がありますけど、それが効いたのかどうかはわからないや。
 
言うことを効かない両足が、まるで丸太ん棒のように思えました。
 
『重い 丸太ん棒の 小さな虫食い穴から 真っ赤に焼けた隕石を押し出している』
 
     ('▽'*) ・・・ァハハ    イタイゾ・・・
 
私にとっての出産の瞬間はこんな感じ。
 
 
わたくち「。。。いまって・・・ドラマで見る光景だな・・」とも考えてました。
とってもてんぱっている時、シスターが言ったね。
シスター「より姫さーん。お荷物の中にCDあったわよー。かけましょうねぇーー^^」
わたくち(忘れてたわけではないんだが・・それどころではなかったのですよぉ、シスター・・)
 
そして流れてきた曲は、私が愛してやまないハワイのハワイアンソングのCD。
妊娠後期には好んでかけておりました。
が、ちょっとのんびりムードのおちゃらけ歌詞(英語&ハワイ語)も多いので、「かけないでもいっか・・・」と思っておった。
 
CD「・・・チェンマンハイー ホネ ノミイイカチョアイーーー・・・」
わたくち「・・・それどころではないんだよ、チミ・・・」
 
 
右側にはだんな様。
居てくれてありがとう。
 
       本当に  (人´∀`o):ぁ.*゚::リ.。:が..と*.ぅ゚:..(o´∀`人)
 
わたくち「ふんがほへーーーーっ(陣痛逃し声)。。。わたし、〇〇くんの赤ちゃん、産むねん・・・へへ♪」
 
だんな様は頭を撫でてくださいました。
 
出るぞ、出るぞ。
さっき桃ちゃんが「お手伝いしますねー」って言ってなんかやってたから、あれきっと会陰切開だったんだな・・・
痛くなかったな。
 
桃ちゃん「より姫さーん、あら、上手上手~。あ、あら。・・・」
 
     (川;*^▽^)ア、ア~アララララ・・・
 
もうひとりの助産師さんに何かささやいて、先生を呼びにいったよ。
 
桃ちゃん「・・・より姫さーん、ちょっと休憩ねー・・・はい深呼吸~」
わたくち「ええーー。出ちゃう出ちゃうーー>。<」
桃ちゃん「はなちゃんに休憩あげようねー、もうすぐだからねー」
わたくち「出ちゃう、出ちゃうーーーーっ>。<   はひーーーーいぃぃーん!!」
     (ぴっ↑。苦しい中でも はなちゃんのためと言われると・・・良い返事をしたつもりの私)
 
そこへ先生登場。
チラリと見やると、白衣に手を通しながら慌てて入ってきたよ。
 
わたくち「オラァーーーーー!!白衣くらい着とけーーーーー!!!ボケーーーーーーっ!!!(怒)」
 
       オラオラーーー!! (ノ`□´)ノ⌒┻━┻
 
・・・・とは思ったけど言いませんでした。
大人の女性ですもの・・・オホホ^^
 
        ( ̄▽ ̄;)アハハハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \ 。。。
 
 
ちょっとチクッとして先生が何かやってる。
あ、ジョキっていった。
なんだよー、いま会陰切開かよーーーぅ;;;
 
桃ちゃん「より姫さーん、頭見えてるからねー、そのままねー、深呼吸、はいーーー」
わたくち(えええーーー?!頭みえてるってーーー@v@・・・)
 
とその時です。
お股のあたりが「バタバタバタっ!!!!」として、手術室ライトに照らされた私の正面に
はなちゃんの神々しい姿が見えました。
 
生まれた。
産めた。
つーか押し出した。
 
やっと終わった。
だんな様の赤ちゃん、産めた。
それが本当に嬉しかったです。
 
神様ありがとう。
おかあさん、私を産んでくれてありがとう。
私をお嫁さんにしてくれてありがとう。
 
はなちゃん ここに誕生です。
 
ウレシ━━━━。+゚(*´∀`*)。+゚━━━━ィイ!!

 - 陣痛から誕生まで~~34時間

GoogleAdwords

GoogleAdwords

最後までお読みいただきましてありがとうございます。
この記事が参考になったと思いましたらソーシャルメディアで共有していただけると嬉しいです!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

下記の空欄を埋めてください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

※入力いただいたコメントは管理者の承認後に掲載されます。

  関連記事

no image
陣痛~その5~

《9/11 朝8時からお昼までの4時間》   助産師の桃ちゃんに交代してからも子 …

no image
陣痛~その4~

《9/11真夜中から朝までの8時間》   だんな様が別室へ移動されてからはウッチ …

no image
9月10日(月)~陣痛その1~

なかなかパソコン前に座る時間がありませんで・・・   すっかり記憶が飛ぶ前に 書 …

no image
陣痛~その3~

陣痛準備室でドでかクッションから滑り落ちることすでに数え切れず。   だんな様も …

no image
陣痛~その2~

  9/10 お昼ごろ。産科で受付したあと、陣痛準備室でベットを用意してもらいま …