珍獣が我が家へ・子供の成長絵日記

子育て絵日記から始まって、現在は子供とお出かけしたレジャースポットを中心に子育てに役に立つ情報や便利になる商品情報などを提供しています。

神の舌を持つはなたろう!

      2014/07/29

20100925
20100925-2
 
【ぱぱたろう】
 
はなたろうに限らず、おおよそ嫌いなものが入っていればすぐに分かるんでしょうけどね。
例えば、より姫は「ホンのひとかけらでも嫌いな春菊なら分かる!」って言っていましたからね。
 
でも、子供の味覚も大人と変わらない味覚を持ってる、って事ですよねぇ。
 
 
【より姫】
 
どこのお子さんもこういうことはあるのではないでしょうか?
 
 
例えば小さく小さく切ったたまねぎとかねぎとかをチャーハンにいれたとします。
みじん切りのもっと細かいやつです。
 
これなら大丈夫と
お皿に盛ります。
 
口から出すんですよ。
ちっさいちっさいやつを・・・
 
その後は 二度と口を開きません。
 
食べさせるために、わたくし自らがちっさくちっさく切った野菜を 
お皿から選り分けてあげるという気の遠くなるような作業が待っているわけです。
 
実際のところ、はなたろうは「緑効青汁」が大好きなので
野菜を無理には食べさせていません。
食べさせると、「おえぇぇぇぇ~」となってしまい、他のものも食べなくなってしまうんですね。
 
野菜が嫌いなのではなく、今はまだ食べられないのだと思わせるようにしていまして
「大きくなったら、べろ(舌)も大人になるからこれもおいしく食べられるようになるんだよ~!」
と話しています。
本人も「まだ子供だから これは食べられないんだね」と言ってます。
一種の逃げ道なのかもしれませんが まぁ、今はこれでいいかなと・・・


 

 - 現在進行中の日記(3歳0ヶ月~)

GoogleAdwords

GoogleAdwords

最後までお読みいただきましてありがとうございます。
この記事が参考になったと思いましたらソーシャルメディアで共有していただけると嬉しいです!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

下記の空欄を埋めてください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

※入力いただいたコメントは管理者の承認後に掲載されます。

  関連記事