珍獣が我が家へ・子供の成長絵日記

子育て絵日記から始まって、現在は子供とお出かけしたレジャースポットを中心に子育てに役に立つ情報や便利になる商品情報などを提供しています。


実物大のパトレイバー「98式AVイングラム」がハウステンボスのロボット館に!

   

ハウステンボスのロボット館に実物大のパトレイバー「98式AVイングラム」が

 

実物大のパトレイバー「98式AVイングラム」

 
ハウステンボスの「ロボット館」正面には、「THE NEXT GENERATION パトレイバー」に登場した実物大パトレイバー「98式AVイングラム」が立っています。
 
02_実物大のパトレイバー「98式AVイングラム」
 
 
2016~2017年の新年のカウントダウンイベントのためにハウステンボスに行きました。
 
カウントダウンイベントはステキなものでしたが、ハウステンボスのカウントダウンイベントは大人気過ぎて多くの方がブログに書いていますので、私は、ハウステンボスのロボット館の正面に立っている実物大パトレイバー「98式AVイングラム」を中心に記事を書こうと思います!
 
 

THE NEXT GENERATION パトレイバーの「98式AVイングラム」

 
ハウステンボスに立っている、この実物大パトレイバー「98式AVイングラム」は、パトレイバーの実写版「THE NEXT GENERATION パトレイバー」の映画の撮影で実際に使用されたものです。
 
映画のプロモーションのために、全国でトレーラーに乗ってデッキアップを披露していたイングラムもありましたが、それとは別物で、一般公開されるのは、ここハウステンボスが初めてだそうです。
 
03_実物大のパトレイバー「98式AVイングラム」
 
04_実物大のパトレイバー「98式AVイングラム」
 
05_実物大のパトレイバー「98式AVイングラム」
 
ハウステンボス・THE NEXT GENERATION パトレイバー
http://www.huistenbosch.co.jp/event/patlabor/
 


 
「THE NEXT GENERATION パトレイバー」のストーリーや、98式 AVイングラムの機能、スペックなどの紹介パネル、撮影に使われた衣装や小道具などの展示もあります。
 
 

「98式AVイングラム」のコックピットも再現

 
実物大イングラムの右側にはコンテナがあり、そのコンテナの中には実物大のコックピットが再現されています。
 
操縦席には座ることはできませんが、間近で見ることができます。
 
06_実物大のパトレイバー「98式AVイングラム」
 
07_実物大のパトレイバー「98式AVイングラム」
 
 
コンテナの中には、「THE NEXT GENERATION パトレイバー」のストーリーや撮影秘話だけではなく、「THE NEXT GENERATION パトレイバー」につながる、それまでのパトレイバーのストーリーについての詳しい説明がありました。
 
また、「パトレイバー・ムーブメント」として、パトレイバーの歴代の作品紹介がされていました。
 
08_実物大のパトレイバー「98式AVイングラム」
 
 
パトレイバーで私が一番好きなのは、「機動警察パトレイバー 2 the Movie」ですね。
 


 
映画だけじゃなくて、小説もありまして、映画を見て面白かった方は、是非とも小説も読んで欲しいですね。
映像だけじゃ伝わりきれなかった細やかな感情の揺らぎなんかが表現されていて、こういうことなのか、ということが伝わりますから。
 

 
そうは言いつつ、映画の 1作目の「機動警察パトレイバー the Movie」は外せないですね。
 

 
現実世界にレイバーが生まれることはないかも知れませんが、自動運転の車だとかドローンだとか、それらがハッキングされて社会問題になる、ということはあり得そうな気がします。
 
そしてなによりも、「機動警察パトレイバー the Movie」が 1989年に公開されたことがオドロキです。
 
今から 28年も前。
Windowsでいうと Windows95が出るよりも 6年も前に作られた作品ということです。
 
パソコンが一般的になる前から、レイバーを動かすための OSがあり、それにコンピュータウィルスを仕込んでパニックを起こすというそのストーリー、そして、話の完成度の高さがすごいですね。
今年作られた話だと言われても違和感がないですから。
 
 
ちなみに、LD版のジャケットは、高田明美さんの書き下ろしイラストが使われているものがあり、そのジャケットが欲しくて買ったものもありますね。
09_パトレイバー「アーリーデイズ」LDジャケット
 
「機動警察パトレイバー アーリーデイズ」は、初期 OVA版といわれるシリーズの OVAで、1話ごとに OVAが出ていましたが、上記のジャケットは、その「機動警察パトレイバー アーリーデイズ」が 1つのセットになったパッケージ(LD 2枚組)です。
 
現在の DVD版のイラストも好きですけどね。

 
【機動警察パトレイバー アーリーデイズ】
 第1話 第2小隊出動せよ!
 第2話 ロングショット
 第3話 4億5千万年の罠
 第4話 Lの悲劇
 第5話 二課の一番長い日(前編)
 第6話 二課の一番長い日(後編)
 第7話 特車隊、北へ!
 
で、アーリーデイズシリーズだと、間違いなく「二課の一番長い日」がいいですね。
後藤さんの活躍がね。
 
 

ハウステンボスロボット館の中はガンダムの館!

 
ハウステンボスのロボット館の外にはパトレイバーがあり、ロボット館の中にはガンダムがありました!
 
10_ハウステンボスのロボット館破顔ダムの館
 
「オデッサ作戦」をモチーフにしたジオラマ。
 
11_ハウステンボスのロボット館破顔ダムの館
 
12_ハウステンボスのロボット館破顔ダムの館
 
個人的に一番興味が湧いたのは、「1/30,000スペースコロニー模型」です。
なにせ、他ではほとんど見かけることがない模型なので、スペースコロニーがどういうものなのかを知るにはすごく役に立ちますね。
 
13_ハウステンボスのロボット館破顔ダムの館
 
ガンダムだと、「逆襲のシャア」が一番好きですねぇ。


 
ちなみに、ハウステンボスのロボット館「ガンダム展」は、期間限定のイベントで 2016年7月16日~2017年3月5日でした。
http://www.huistenbosch.co.jp/event/gundam/
 
こう書くと、ロボット館はパトレイバーとガンダムだけのように聞こえちゃいますが、その他のリアルに活躍していたり購入することができるロボットの紹介もあります!
 
 

ハウステンボスはオランダの街並みと夜のライトアップが最高!

 

ハウステンボスはオランダにいる気持ち

 
最後にちょっとだけ、ハウステンボスもご紹介しておきます。
 
ハウステンボスは、大村湾に面したエリアにオランダの街並みを再現したリゾート施設です。
 
JR九州の大村線ハウステンボス駅のホームからは、ハウステンボスにつながる橋、「ホテルオークラ JRハウステンボス」が見えます。
「ホテルオークラ JRハウステンボス」の右、写真の中央辺りにハウステンボスの入場ゲートがあります。
 
14_ハウステンボス
 
オランダの街並みを再現していますので、運河だったり、風車だったり、チューリップ畑だったりという景色が現れます。
写真の真ん中から右側にかけてお屋敷風の建物が建っていますが、この辺りの建物は分譲住宅です。
 
15_ハウステンボスの風車と分譲住宅
 
マンション風の集合住宅もあれば、一戸建てもあります。
分譲住宅なので、住んでいる方もいるわけですね。
 
そして、ハウステンボスの中心には、ひときわ高い塔が建っています。
これは、ハウステンボスのシンボルタワー「ドムトールン」という塔です。
 
16__ハウステンボスのドムトールン
 
オランダのユトレヒト市にある「ドムトールン」を模して作られた塔で、ユトレヒト市にある「ドムトールン(112m)」よりやや105mの高さで、80mのところに展望台があり、エレベーターで登ることができます。
ハウステンボスの周りは高い山もないので、天気が良ければ遠くまで見晴らすことができます。
 
ちなみに、「ドムトールン」は、建てられた当時はヨーロッパで一番高い建物で、現在でもオランダで一番高い建物だそうです。
 
その「ドムトールン」がある周りも風情がある建物が並んでいます。
 
17_ハウステンボスの街並み
 
 

アムステルダム広場のギヤマンミュージアムがあるスタッドハウスの 3Dプロジェクションマッピング

 
ハウステンボスの南側にあるアムステルダム広場にはギヤマンミュージアムがあるスタッドハウスがあります。
 
昼のスタッドハウス。
 
18_ハウステンボスのアムステルダム広場のスタッドハウス
 
夜のスタッドハウス。
 
19_ハウステンボスのアムステルダム広場のスタッドハウス
 
スタッドハウスの中はギヤマンミュージアムになっていまして、世界各地から集められたガラス工芸品が展示されています。
 
そのギヤマンミュージアムの中のナンバーワンは、こちらの世界最大級のシャンデリアですね!
 
_ハウステンボスのアムステルダム広場のギヤマンミュージアムのシャンデリア
 
そして、夜になるとこのスタッドハウスをスクリーンにして 3Dプロジェクションマッピングのイベントが始まります!
 


 
 

ハウステンボスと言えば夜を彩るイルミネーション

 
ハウステンボスは、レジャー施設の冬、夜のあり方を変えたと言われています。
それが、イルミネーションです。
 
遊園地などの外のレジャー施設は、冬場、夜間は、寒く、暗くなることから来場者が減ります。特に、冬場の夜間は非常に落ち込みが激しいものでした。
 
ですが、その長い冬の夜を利用するイルミネーションは、冬場の需要が落ち込む時期を見事にカバーすることに成功しました。
 
21_ハウステンボスのイルミネーション
 
ハウステンボスでは、イルミネーションだけではなく、冬でも花火が打ち上げられる日がありますね。
 
22_ハウステンボスのイルミネーション
 
その最たるものが、新年のカウントダウン&ニューイヤー花火大会ですが、上記の写真は、ニューイヤー花火大会のものではないですよ。
花火ほど写真で見てつまらないものはないですからねぇ。

 - お出かけ先レビュー

GoogleAdwords

GoogleAdwords

最後までお読みいただきましてありがとうございます。
この記事が参考になったと思いましたらソーシャルメディアで共有していただけると嬉しいです!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

下記の空欄を埋めてください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

※入力いただいたコメントは管理者の承認後に掲載されます。

  関連記事

01_東京ドームシティ・宇宙ミュージアム TeNQ(テンキュー)
東京ドームシティ・宇宙ミュージアム TeNQ(テンキュー)は口コミ以上の面白さ

東京ドームシティにある宇宙をテーマにしたミュージアム。本物の東大の研究室が館内にあり、宇宙研究を目の当たりにできるエリアと宇宙をイメージできるアトラクションエリアとがある。

レインボープールin昭和記念公園・2019年版・駐車場事情と前売り割引券の効果
レインボープールin昭和記念公園・2019年版・駐車場事情と前売り割引券の効果

2019年の昭和記念公園のレインボープールレビュー。昨年と違う点はプール内でのスマホ、デジカメでの撮影が明確に禁止に。インスタ映えを狙った撮影は全く出来なくいので注意が必要。

no image
サントリー武蔵野ビール工場工場見学・レビュー

 

「道の駅なるさわ」にある「なるさわ富士山博物館」

道の駅なるさわにある富士山博物館。富士山の成り立ちや自然の紹介、鉱物や宝石の原石の展示などが無料で見学可。展示してある鉱石、原石に値札が付いていて面白い!

三菱みなとみらい技術館は体験型にリニューアル。駐車場完備で混雑は少ないの穴場スポット。
三菱みなとみらい技術館は体験型にリニューアル。駐車場完備で混雑は少ないの穴場スポット。

三菱重工の企業広報の科学館。自社の技術、事業領域の紹介をしながら、航空、宇宙、深海、エネルギーなどの一般知識も深まる仕組みも。今年もリニューアルされ、より遊んで学べる体験型の施設に!

第一三共くすりミュージアムは口コミ以上。感想としては大人も役立つ!
第一三共くすりミュージアムは口コミ以上。感想としては大人も役立つ!

第一三共が提供する薬に関する知識や理解が深まるミュージアム。子供向けの施設ではなく、薬学に興味を持ち始めり、将来の進路を考えている中高生向き。大人にも役に立つ。特に子育て中の親などに。

新宿区立新宿中央公園の遊具&ジャブジャブ池レビュー

東京都庁の西側に隣接する新宿中央公園。新宿区立の最大の公園(区内で4番目に大きな緑地)で広い緑地と広場、規模が大きな遊具、ジャブジャブ池、フットサルコート。

厚木基地日米親善春まつり2015・入場まで1時間・駐車場なし・パスポート必須(2017年更新)

毎年GW頃に厚木基地で開催される日米親善春まつりのレポート。入場ゲートは身分証チェックの大行列。小腹を満たして、飲み物を持ってから中に入りましょう。

スタジオアリスは危険?七五三の記念写真で平均単価は5万円

七五三の記念撮影をスタジオアリスで撮りました。最大のメリットはリーズナブルな点。衣装も着付けも髪のセットも料金に含まれる点です。着物を借りてくる必要もありません。

横浜こどもの国・牧場も子供動物園も。青葉台駅からバスも。弾薬庫跡も

横浜にあるこどもの国のご紹介。多様な遊具があり1日遊んでも遊び尽くせないまさにこどもの国。今回は牧場、子供動物園、新設されたキュービックランドを中心に紹介。