珍獣が我が家へ・子供の成長絵日記

子育て絵日記から始まって、現在は子供とお出かけしたレジャースポットを中心に子育てに役に立つ情報や便利になる商品情報などを提供しています。


サイゼリヤとジョナサンとデニーズのカルボナーラを食べ比べてみました・基準の味

   

一番おいしいカルボナーラを探しに行こう!

 

サイゼリヤとジョナサンとデニーズのカルボナーラ

 
新しくカルボナーラコーナーを作ることにしましたが、基準となる味を決めておこうと考えました。
基準となる味としては、誰でも確認することができる味として、下記の条件でチェーン店のファミレスのカルボナーラを食べて比較をしてみました。

  • 多くの店舗があってどこででも食べられること
  • リーズナブルな価格で気軽に食べられること

 
比較したのは、下記の 3つのカルボナーラです。

  • サイゼリヤのカルボナーラ
  • ジョナサンのほうれん草とベーコンのカルボナーラ
  • デニーズのパルミジャーノ香る濃厚カルボナーラ

 
 

サイゼリヤのカルボナーラ 499円(税込)

 
20160630_サイゼリヤのカルボナーラ_rev02
 
サイゼリヤは、関東地方を中心に国内 30都道府県に 1,000店舗以上を展開するイタリア料理を提供するファミリーレストランチェーン店です。
 
サイゼリヤの特徴は、なんといっても徹底的にコストを管理する手法でリーズナブルな価格帯で料理を提供しているところですね。
 
カルボナーラも、今回比較するジョナサン、デニーズの半額に近いくらいの価格帯での提供となっています。ジョナサン、デニーズもリーズナブルな価格帯であるハズなんですが...
 
 
さて、サイゼリヤのカルボナーラですが、スープ感が全くなく、スパゲッティーの面にカルボナーラがくっついているような感じです。
ベタベタした感じがあって、全くもって美味しいと感じるようなものではありません。もちろん、カルボナーラ感もありません。
ベーコンは角切りで塩味が効いていて美味しいんですが、カルボナーラ自体が残念な感じがしますので、それを覆すまでの力はありません。
なので、トータルで非常に残念な感じがするカルボナーラですね。
 
純粋に味だけで点数を付けるなら 40点くらいです。
 
ジョナサン、デニーズと比べると圧倒的なコストパフォーマンスとなりますので、その点は評価できるところですが、評価できるところはそこだけですね。
 
とはいうものの、サイゼリヤはどの料理もコストパフォーマンスは非常に優れていますので、サイゼリヤに来てわざわざカルボナーラを食べなくてもいいんじゃない?と言う感じがしますね。
カルボナーラ好きの私も選ばない料理ですからね。
 
また、温泉卵はオプションで、追加する場合は 69円(税込)になります。
 
ちなみに、徹底的なコストダウンが図られており、決済は現金のみという今時珍しいくらい潔い方式です。
 
 

ジョナサンのほうれん草とベーコンのカルボナーラ 862円(税込)

 
20160630_ジョナサンのほうれん草とベーコンのカルボナーラ_rev03
 
ジョナサンは、レストランチェーン店グループの「すかいらーくグループ」のファミリーレストランチェーン店です。
東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、山梨、静岡に 300店舗ほどを展開しています。
 
 
ジョナサンのカルボナーラは、純粋なカルボナーラではなく、「ほうれん草とベーコンのカルボナーラ」の名前の通り、ほうれん草が入っています。
 
これはカルボナーラを食べたい人にとっても好みが分かれるところでしょうね。
私は、ほうれん草が嫌いなわけじゃないですが、入っていない方がいいですね。
 
 
カルボナーラソースは、デニーズと方向性は同じで、スープパスタ的な感じのとろみは小さく、さらさらとした感じのスープです。
薄味で、チーズ感も少なく、全体的にあっさりしすぎている感じがする味です。
良くも悪くもこれといって特徴がない味なので、あんまり印象に残らない味ですね。まぁ、途中で食べ飽きる感じの味ではないですが。
 
 
ちなみに、ジョナサンのカルボナーラのベーコンは、サイゼリヤ、デニーズと違って薄くスライスされたものになっています。
名前に「ベーコンの」と書いてあるわりには全然目立った感じにはなっていませんでしたね。
 
 
点数を付けるならば、デニーズと同じく 50点くらいでしょうか。
カルボナーラソーズは、サイゼリヤ、デニーズとの 3者で比べると一番美味しかったのかな、という感じもしますが、改めて選択はしないメニューですかね。
 
 
決済方法では、サイゼリヤ、デニーズと比べて一番多様で、各種クレジットカード、各種電子マネーが使えます。
私がよく使う Suicaが使えるのは嬉しいポイントですね。
 
 

デニーズのパルミジャーノ香る濃厚カルボナーラ 898円(税込)

 
20160630_デニーズのパルミジャーノ香る濃厚カルボナーラ_rev04
 
デニーズは、セブン&アイ・ホールディングスグループのファミリーレストランチェーン店で関東地方と中部地方を中心に 400店舗弱を展開しているファミリーレストランです。
中価格帯のファミリーレストランチェーンになっていて、現在は微妙な立ち位置となっています。
 
ただ、今回比較するサイゼリヤ、ジョナサンに比べるとちょっと食材にこだわりもあるファミレスといった感じでしょうか。
 
また、サイゼリヤ、ジョナサンと違うポイントとしては、ドリンクバーがありませんので、そこも低価格帯のファミレスとはちょっと違った雰囲気があるところでしょうね。
もう一つ、最近のファミレスでよくある呼び鈴がないところも特徴の一つといえるでしょうね。
 
 
食材にこだわっているポイントとして、デニーズのカルボナーラには、生麺のスパゲッティーが使われていますので、麺はもちもち感があり味わいがあります。
そこは、サイゼリヤとジョナサンとは違うところで、美味しい麺を食べたいならデニーズがオススメですね。
 
カルボナーラソースは、ジョナサンと同じく、スープパスタ的な感じで、とろみは小さくてさらさらとした感じのスープです。
デニーズの場合も薄味で、チーズ感も少ないのですが、麺が美味しいので麺を味わうことを考えるとこの薄味でもいいのかも。と思えます。
 
ベーコンは角切りで、塩味が効いていますので、薄味のカルボナーラの中で味のアクセントになっていますね。
 
 
点数を付けるなら 50点くらいでしょうか。
値段を考えるならジョナサンの方がいいようにも感じますが、値段が高い分麺が美味しいのでよしとするか、という感じです。
 
とはいえ、いっぱいあるメニューの中からわざわざカルボナーラを選ばなくてもいいかな、という感じの点数です。
 
 
決済は、各種クレジットカードが使えますが、電子マネーは、セブン&アイグループということもあってセブン&アイグループの「nanaco」しか使えないのは残念なところです。
 
 

サイゼリヤとジョナサンとデニーズのカルボナーラのまとめ

 
サイゼリヤとジョナサンとデニーズのカルボナーラをまとめると、いずれもわざわざ選んで食べるメニューでもない、という感じでしょうかね。
 
特にサイゼリヤのカルボナーラは非常に残念な感じがありますね。
サイゼリヤはすべてのメニューがリーズナブルなだけに、わざわざカルボナーラを選ぶ理由が見当たらないですね。
 
逆に、ジョナサンとデニーズは、パスタ以外のメニューが充実していますので、わざわざファミレスに行ってまでカルボナーラを選ばなくてもいいんじゃないか、という感じです。
 
やっぱりカルボナーラを食べるなら、パスタ専門店か、イタリアンレストランに行く方が良さそうだ、という身も蓋もない結果となりました!

 - カルボナーラ

GoogleAdwords

GoogleAdwords

最後までお読みいただきましてありがとうございます。
この記事が参考になったと思いましたらソーシャルメディアで共有していただけると嬉しいです!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

下記の空欄を埋めてください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

※入力いただいたコメントは管理者の承認後に掲載されます。

  関連記事

ニューヨークガーデンキッチン クイーンズスクエア横浜 アット!店 厚切りベーコンのカルボナーラ

みなとみらいにあるニューヨークガーデンキッチンの厚切りベーコンカルボナーラはボリュームあるベーコンと濃厚なチーズ味が特徴で満足できる味でした。

プロントの燻りベーコンのカルボナーラ 690円。50点!
プロントの燻りベーコンのカルボナーラ 690円。50点!

プロントの燻りベーコンのカルボナーラレビュー。のっぺりとした味でもう少しチーズっぽいコクや塩味などがないと単調で全く印象に残らない。690円と言うことを考えると不満はないが。