珍獣が我が家へ・子供の成長絵日記

子育て絵日記から始まって、現在は子供とお出かけしたレジャースポットを中心に子育てに役に立つ情報や便利になる商品情報などを提供しています。

はなたろうは本が大好きです

      2014/07/29

20101118
 
【ぱぱたろう】
はなたろうは本を読むのが大好きですね。
 
親が「本を読め読め」というより親が本を読んでいるところを見せることが効果的。という話を聞いて、小さい頃から意識的にはなたろうと一緒に本を読んでいたわけですけども、本が好きなコに育ってくれて嬉しいですね。
 
 
【より姫】
 
今 どんな本が好きなのか?
 
他のママ達もそうだと思いますが、見極めるのは結構難しいです。
 
字の大きさ
1ページに載っている字の量
絵のカラフルさ
絵の幼さかげん
絵のやさしさかげん
 
ぱっと見てすぐ閉じてしまうこともしばしば。
 
でも、日に日にその好みも変わっていくようで・・・
 
そういえば はなちゃんが生まれて知ったことなんですけどね。
子供向けの絵本なのに 出てくる登場人物の顔が 割と無表情な本って結構あるんです。
「こんなの 子供が喜ぶわけないのに・・・」と内心思っていたのですが
実はそうではないようですね。
 
説明が難しいんですけれど・・・
ある登場人物・・・例えば馬が切り絵になってでてきたとします。
表情はないに等しい。
 
「うまさんは にんじんが すき だいすき ああ、おいしい」
読んできかせます。
私が楽しく話せば はなちゃんにはその馬の顔が笑って見える
少しあせった口調で話せば はなちゃんにはおうまさんがあせっている顔に見える
ゆーっくりはなせば のんびりやさんのおうまさんが見えてくる
 
もしこの絵が、大袈裟ににやっと笑っているおうまさんだったら
子供には その顔にしか見えないんじゃないか・・・
読んでいる大人も きっとその顔に合わせた読み方になるんじゃないか・・・
 
うちだけかもしれませんが いろいろ読み聞かせているうちになんだかそんな気がしたんですね
 
ちなみに上記に登場した本は
「にんじん」せなけいこ 作 福音館書店 発行
はなちゃんが 初めて自分で最初から最後まで音読してくれた本です。
 


 

 - 現在進行中の日記(3歳0ヶ月~)

GoogleAdwords

GoogleAdwords

最後までお読みいただきましてありがとうございます。
この記事が参考になったと思いましたらソーシャルメディアで共有していただけると嬉しいです!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

下記の空欄を埋めてください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

※入力いただいたコメントは管理者の承認後に掲載されます。

  関連記事